当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

Googleカレンダーで予定の作成に直接アクセスする方法

カレンダー ネットワーク

「電話で予定を伝えられた」「口頭で予定を伝えられた」など、素早く予定を登録したい場合には “予定の作成” の画面へショートカットすると良いでしょう。

新規予定を追加する手間

カレンダーに予定を追加するには、「カレンダーを表示し “作成” をクリックし必要に応じて “その他のオプション” をクリックする」となります。

メモなどから予定を転記するのであれば、多少の手間でも問題は無いですが、「素早く予定を登録したい」「何度も “予定の作成” を開く」と言った場合には、画面を直接開けるようにしてくと便利です。

Googleカレンダーでは、アドレスバーに特殊なURL “cal.new” を入力するだけで、ショートカットして開くことができます。

cal.newの使いかた

アドレスバーに入力する

  1. Chromeブラウザの “アドレスバー” に『cal.new』を入力します。

    Windows 10→Chrome

ブックマークに登録する

  1. ブックマークのURLに『cal.new』を入力します。
    パソコン版ChromeでWebページをブックマークする方法
    Google検索などをすれば目的のWebページをすぐに見つけることができますが、中でも気に入ったWebページや何度もアクセスするWebページはブックマークしておくと「あとで読む」と言ったことが簡単に行えます。

ショートカットを作成する

  1. URLに『cal.new』を入力しショートカットを作成します。
    Windows 10でWebサイトへのショートカットアイコンを作成する方法
    Webサイトを開く際、「ブラウザを立ち上げてサイトを検索して(もしくはブックマークを開いて)表示する...」と言う作業が必要になりますが、頻繁に使うようなWebサイトであれば、専用のショートカットアイコン(ショートカットファイル)を作成しダ...

cal.newの使いかたは以上です。

ブックマークやショートカットを作っておけばクリック(ダブルクリック)するだけで画面が表示されるので、素早く入力操作を行うことができます。

タイトルとURLをコピーしました