複数のメールアドレスに届く受信メールをGmailで1つにまとめる方法

メール ネットワーク

Gmailをはじめとしたフリーメールが当たり前のように使われる昨今では、複数のメールアドレス(メールアカウント)を所有している人も多いでしょう。スマートフォンで受信する際、1つ1つのメールをそれぞれのメールアプリで受信していると管理が煩雑になったりバッテリー消費への影響も考えられるため、Gmailアプリにまとめてしまうと良いでしょう。

スポンサーリンク

どのアプリで受信するか?

現在、複数のメールアドレス(メールアカウント)を使用しており、それぞれ別のメールアプリ(メールクライアント)で受信しているという人は、どれか1つメインとなるアプリを決める必要があります。

Androidスマートフォンを利用しているユーザーであれば、必ずGmailのメールアドレス(@gmail.com)は所有してますが、GmailはGmailアプリで受信するのが適切であるため、Gmailを基本として他のメールアドレスを一緒に受信するように設定すると良いでしょう。

GmailはGmailアプリで各種メールの受信設定ができるのに加えて、Web版のGmailよりサーバー上で受信の設定をすることができるので、メールの特徴に合わせて設定すると良いでしょう。

Gmailで他のメールを受信するには?

Gmailアプリで受信設定が可能なアカウントは “Outlook、Hotmail、Live、Office 365” や “Yahoo” など主要なメールサービスに加え、プロトコルでは “POP3” や “IMAP” に加え “Exchange” などに対応しています。

この中で、POP3は定期的な通信が発生するため、無駄なデータ通信やバッテリー消費が懸念されるので、アプリでは無くWeb版のGmailで受信設定をするのが適切です。

それ以外に関してはGmailアプリに受信設定をすると良いでしょう。

これで、追加したアカウントはGmailアプリですべて閲覧できることになります。メールアカウント毎に「メールアプリを分けるか否か」は一長一短なので、どちらの選択も正しいとは思いますがバッテリーや処理コストなどのリソース観点では、スマートフォンにインストールするアプリはできるだけ少なくする方が良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました