NTTドコモのデータ量到達通知サービスを設定する方法

スポンサーリンク
グラフ ネットワーク

NTTドコモでは、使用したデータ通信量が一定を超えると「データ量残り〇〇MBのお知らせ」と言うメールが届くサービスを提供していますが、通知タイミングが選べなかったりと不便な面もあるので、オフにすることはもちろん設定を見直してみると良いかもしれません。

スポンサーリンク

データ量到達通知サービスとは?

データ通信が一定を超えた場合に、それを通知してくれるサービスがデータ量到達通知サービスです。

閾値となるデータ量は「ドコモが指定したデータ量」でありユーザーが指定することはできなかったり、通知タイミングがリアルタイムでは無く誤差が生まれることから、使い勝手が良いサービスとは言えません。また、深夜・早朝など構わずメールが届くため、迷惑している人も少なく無いでしょう。

このサービスは強制では無くオフにすることはもちろん、メールの送付先を変更することもできるので、ライフスタイルに合わせて設定すると良いでしょう。

申込みが必要なサービスなので「メールが届かない」と言う場合は申込んでいないことも考えられます。

データ量到達通知サービスを変更する手順

  1. My docomoより『ご契約内容の確認・変更』を選択します。

    Web→My docomo

  2. ドコモオンライン手続きより『データ量到達通知サービス』を選択します。

    Web→My docomo→ドコモオンライン手続き

  3. データ量到達通知サービスより内容を変更し『次へ』を選択します。

    Web→My docomo→ドコモオンライン手続き→データ量到達通知サービス

データ量到達通知サービスを変更するやり方は以上です。

そもそもデータ量のチェックがリアルタイムでは無いため、ドコモメールなどプッシュ受信するメールアドレスで無くとも良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました