ドコモスマホで d払い(iD) を解約する方法

スポンサーリンク
電子マネー ネットワーク

古くからサービスが提供されている “d払い(iD)(dカード mini)” ですが、昨今では電子マネー(おサイフケータイ)の種類も増え気軽に使えるようになったことから「もう使ってない」と言う場合には、トラブルを防止するためにも解約の手続きをしておくと安心です。

2019年11月より「dカード mini」は「d払い(iD)」へ名称が変更されました。
スポンサーリンク

d払い(iD)とは?

古くは「dカードmini」と呼ばれており、少額(最大3万円)のポストペイ(後払い)電子マネー(おサイフケータイ)が使えるサービスで、料金は携帯電話料金に合算されて請求されます。

ガラケー時代から存在しており、別途にクレジットカード不要でアプリから設定するだけで使えることから、サービス開始と同時に「申し込んだ」と言う人も多いかもしれません。当時は、携帯電話で使える電子マネーも少なかったですが、モバイル決済(スマートフォン決済)が普及した昨今では、別の決済サービスをメインに使用している人も多いでしょう。

モバイル決済は、トラブルを防ぐためにも使用していないサービスは解約しておくのが安心です。d払い(iD)はiDアプリから解約の手続きができます。

iDアプリで解約する手順

  1. アプリの “d払い(iD)” より『各種お問い合わせ/お手続き』をタップします。

    Androidアプリ→iD→d払い(iD)/dカード mini

  2. 各種お問い合わせ/お手続きより『d払い(iD)を解約』をタップします。

    Androidアプリ→iD→d払い(iD)/dカード mini

  3. d払い(iD)解約より “ネットワーク暗証番号” を入力し問題が無ければ『解約する』をタップします。

    Androidアプリ→iD→d払い(iD)/dカード mini

  4. ダイアログに “処理が完了しました。” と表示されたら『OK』をタップします。
    表示されるまでに時間(数分)を要する場合があります。

    Androidアプリ→iD→d払い(iD)/dカード mini

iDアプリで解約するやり方は以上です。

「かざす」「サインレス」で決済が完了してしまうモバイル決済(スマートフォン決済)はロックすることも可能なので、スタイルに合わせて設定しておくと良いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました