スマホのネットワーク利用制限を確認する方法

NTTドコモを始めauやソフトバンクなどから販売されているスマートフォン(iPhoneやAndroidスマートフォンなど)は、盗難などによる不正利用を防ぐ目的でネットワークの利用制限が行われることがありますが、中古などで入手する場合などには事前に確認することもできます。

スポンサーリンク

ネットワーク利用制限とは?

携帯電話・スマートフォンなどには、1台1台に固有の識別子(IMEI)が付与されています。このIMEIを使って、盗難などによる不正利用を防ぐのがネットワーク利用制限で、制限が行われた端末はモバイルネットワークへ一切の接続ができなくなります。

このネットワーク利用制限は、前述したとおり “盗難” などによる不正利用はもちろんですが、分割などによって購入されたスマートフォン本体の未払い時などにも行われます。

中古販売店などでは店側が確認していることが多いですが、インターネット上の “ヤフオク” や “メルカリ” などを使った個人売買をする際には、事前にネットワーク利用制限が行われていないか確認すると良いでしょう。

ネットワーク利用制限を確認する手順

利用制限はキャリアごとに行われているため、NTTドコモを始めauソフトバンクなどから確認できます。
  1. ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイトにアクセスし『次へ』をクリックします。

    docomoネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト

    NTTドコモによって提供されている “ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト” を例とします。
  2. 対象となるスマートフォン本体の “IMEI” を入力し『確認する』を選択します。
    参考 iPhoneのIMEIを確認する方法
    参考 Androidスマホの “IMEI” を確認する方法

    docomoネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト

    画像認証がある場合は画面に表示されている文字を入力してください。
  3. 結果より “○” であることを確認します。

    docomoネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト

ネットワーク利用制限を確認するやり方は以上です。

結果が “△” の場合は、端末代金を分割で支払っている場合などに表示され、今後に支払いが滞った場合にはロックされる可能性があることを示しているので、元の利用者に支払いが完了しているか確認しましょう。心配であれば “○” のものを購入するのがオススメです。

結果が “-” で「製造番号が確認できません。」と表示される場合は、修理などで本体が交換されている可能性があり、買い取り時にマイナス査定もしくは買取不可と判断されることがありますので注意してください。ただ、結果が “-” でもNTTドコモの場合にはドコモネットワーク利用制限窓口へ連絡すると修正可能な場合があります(元の所有者が手続きする必要がある)。

タイトルとURLをコピーしました