格安SIM

NTTドコモOCNモバイルONEau by KDDIソフトバンク格安SIMIIJmiomineoSIMロック0 SIMLINEモバイルb-mobile
キャリア

スマホで緊急速報メールを受信するには?

緊急地震速報などの “緊急速報メール(エリアメールなど)” は、NTTドコモを始めauやソフトバンクなどのキャリアだけでなく、格安SIM(MVNO)やSIMフリースマートフォンの利用ユーザーでも受信することができるようになっています。しかし...
キャリア

通信制限時でも可能な限り快適なデータ通信を行うには?

「パケットを使いすぎた」「ギガが足りない」と言った場合など、モバイルデータ通信でデータ通信量を使いすぎると通信速度の制限(通信制限)が行われ、速度が極端に遅くなります。何らかの理由によって解除できない場合には、可能な限り快適に通信できるよう...
キャリア

SIMロック解除したスマホを他社キャリアや格安SIMで使うには?

スマートフォンのSIMロックを解除したからと言って全ての他社キャリア(NTTドコモやau・ソフトバンクなど)で利用できるわけではありません。利用するためには “通信方式” と “周波数” を合わせる必要があり、最悪の場合には「使えない」「通...
格安SIM

今のスマホそのままで安くなる格安SIMに潜む罠

「月々のスマホ代が安くなる」「今のスマホそのままで安くなる」のフレーズでおなじみの格安SIMですが、安くなるのは間違いないものの、そこに潜む罠に注意が必要です。
格安SIM

OCNモバイルONEで “https通信のペーシング” が始まったので試してみた

格安SIMを提供するOCNモバイルONEにて、2017年09月27日より “https通信のペーシング” が始まりました。これによって、通信速度の改善が見込まれるとのことなので実際に使ってみました。
格安SIM

b-mobileが提供するソフトバンク系格安SIMに “音声対応SIM” が追加!

ソフトバンクのLTE回線網を利用した格安SIM(MVNO)を提供しているb-mobileより、音声通話に対応したSIMが登場しました。
格安SIM

LINEモバイルの通話料金を半額にする方法

LINEモバイルの音声通話SIMにおける国内通話料金は “20円/30秒” と少々割高に見えますが、これを半額の “10円/30秒” にすることができます。
格安SIM

格安SIMに付きまとう “セルスタンバイ問題” と “アンテナピクト問題” とは何なのか?

格安SIM(MVNO)を契約する際、少しでも月々の料金を抑えようと “データ通信専用SIM” を契約する人が居ますが、様々な問題を抱えているので良く理解したうえで契約することをオススメします。このため、格安SIMを契約する際に「音声通話は必...
格安SIM

格安SIMで契約する “SIMカード” の選びかた

MVNO(格安SIM)でSIMカードを契約する際には “音声対応SIM” や “データ通信SIM” に加え “SMS対応データ通信SIM” など通信の種類を選択するほか、SIMカードのサイズである “標準SIM” or “microSIM”...
格安SIM

OCNモバイルONEの『バースト転送機能』が始まったので試してみた

MVNO(格安SIM)のOCNモバイルONEが、通信速度制限中でもストレスの無いインターネットができるようになる『バースト転送機能』を2016年9月6日より提供を開始したので、ターボ機能をオフにして検証してみました。
スポンサーリンク