2019年の冬モデル Xperia 5 が発表!

スポンサーリンク
会議室 機種情報

2019年09月05日(木)に行われたIFA 2019(国際コンシューマ・エレクトロニクス展)のプレスカンファレンスにて、2019-2020年の冬春モデルとなりうる Xperia 5 が発表されました。日本国内ではNTTドコモを始めau・ソフトバンクからの発売が期待できます。

IFA 2019で発表された内容は海外で販売されるグローバルモデルであり、日本国内で販売されるモデルとは一部の仕様が異なります。
スポンサーリンク

ラインナップ

2019年の夏モデルとして発表・発売された “Xperia 1” の後継機として “Xperia 2” と思われていましたが Xperia 5 として発表されました。これまでに、Xperia 1・Xperia 5・Xperia 10のナンバリングで発表・発売されており、今後の命名規則が気になるところです。

また、前作の “Xperia 1” と前々作の “Xperia XZ3” にコンパクトモデルが発売されていないことから期待されていましたが、残念ながら発表はありませんでした。

ただ、2019年の夏モデルにおいて “Xperia Ace” がNTTドコモの専売として後日に発表されたことを考えれば、今後に “Xperia 5 Compact” が発表される可能性はあるかもしれません。

基本スペック

「手のひらに収まるXperia」をコンセプトに、デザインは “Xperia 1” を踏襲しており21:9の縦長ディスプレイも健在ですが、横幅が狭く片手で持ちやすくなっています。

性能も “Xperia 1” と同様で、大きく向上しているわけでは無くマイナーアップデート的ですが、これは冬春モデルの特徴とも言えます。

シングルSIM(SIMカード1枚)とデュアルSIM(SIMカード2枚)の2モデルが展開されていますが、これまでの慣例に従えば日本国内で発売される場合にはシングルSIMのみとなります。

Xperia 5
OS Android 9 Pie
画面サイズ 6.1 インチ
種類 有機EL
解像度 FHD+ HDR
(1080×2520)
アスペクト比 21:9
SoC Snapdragon 855
RAM 6 GB
内部ストレージ 128 GB
背面カメラ 1200万画素 x 3
(望遠・超広角)
前面カメラ 800万画素
非接触IC NFC
生体認証 指紋センサー
(側面)
Bluetooth 5.0
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
(2.4G + 5GHz)
本体カラー Black
Blue
Grey
Red
本体サイズ 158 x 68 x 8.2mm
164g
バッテリー 3140 mAh
充電 USB PD
SIMサイズ nanoSIM
(Single SIM)
USB USB Type-C
防水・防塵 IP65/68
その他 microSDXC
HDMI出力

発売日と価格

日本国内での発表・発売は、例年通りであれば10月の半ばぐらいと思われます。価格は昨今の情勢を考えれば “Xperia 1” よりは手を出しやすいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました