2019年の冬モデル AQUOS sense3シリーズ が発売!

スポンサーリンク
Androidスマートフォン 機種情報

SHARPより2019年09月25日に発表された AQUOS sense3シリーズ の発売が発表されました。senseシリーズは “ローエンド” の位置づけでしたが、今シリーズより “ミドルレンジ” の位置にスペックアップしています。シリーズは AQUOS sense3 / sense3 lite / sense3 plus の3機種があります。

スポンサーリンク

ラインナップの違い

3機種ともに “ミドルレンジ” に位置するスペックで、大きく差はありませんが AQUOS sense3 / sense3 lite と AQUOS sense3 plus に大別できます。

AQUOS sense3 と AQUOS sense3 lite の違いは「AQUOS sense3 liteが楽天モバイルの限定モデル」と言うことであり、その他の細かい違いはあるものの大きな違いはありません。AQUOS sense3 plus との違は、画面サイズやSoCと言ったスペック面にあります

また、ハイエンドモデルとして AQUOS zero2 も発表されています。

基本スペック

AQUOS sense3シリーズのスペック
sense3 sense3 lite sense3 plus
OS Android 9 Android 9 Android 9
画面サイズ 5.5 インチ 5.5 インチ 6.0 インチ
種類 IGZO IGZO IGZO
解像度 フルHD
(2,160×1,080ドット)
フルHD
(2,160×1,080ドット)
フルHD+
(2,220×1,080ドット)
SoC Snapdragon 630 Snapdragon 630 Snapdragon 636
RAM 4 GB 4 GB 6 GB
内部ストレージ 64 GB 64 GB 64 GB
128 GB
背面カメラ 1,200万画素
(標準 / 広角)
1,200万画素 1,220万画素
1,310万画素
(標準 / 広角)
前面カメラ 800万画素 800万画素 800万画素
非接触IC FeliCa / NFC FeliCa / NFC FeliCa / NFC
生体認証 顔、指紋 顔、指紋 顔、指紋
Bluetooth 5.0 5.0 5.0
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
(2.4G + 5GHz)
802.11 a/b/g/n/ac
(2.4G + 5GHz)
802.11 a/b/g/n/ac
(2.4G + 5GHz)
本体カラー
本体サイズ 147 mm
70 mm
8.9 mm
167 g
147 mm
70 mm
8.9 mm
166 g
160 mm
75 mm
8.7 mm
175 g
バッテリー 4,000 mAh 4,000 mAh 4,000 mAh
充電
SIMサイズ
USB
防水/防塵 IPX5・IPX8/IP6X IPX5・IPX8/IP6X IPX5・IPX8/IP6X
その他

発売日と価格は?

日本国内での販売は、NTTドコモを始めau・ソフトバンクなどの取り扱いが期待され、2019年11月上旬以降の発売予定となっています。

価格はミドルレンジモデルと言うこともあり、約60,000円程度となるでしょう。

サイト ドコモオンラインショップ
サイト auオンライン ショップ
サイト ソフトバンクオンラインショップ

参考 キャリアによる “2019-2020冬春 新サービス・新商品発表会” が開催された

タイトルとURLをコピーしました