当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

スマートフォンの中古品を購入する際の注意点

スマートフォン ライフハック

価格が年々高騰し割引も少なくなってしまったスマートフォンの購入は痛い出費です。昨今の最新機種はオーバースペックぎみであるため、用途によっては価格が抑えられる中古スマートフォン(iPhone/Androidなど)でも良いかもしれません。

中古スマートフォンの買いかた

スマートフォンはNTTドコモを始めauやソフトバンクと言ったキャリアで購入するのが一般的です。他にもSIMフリーな機種の多くは家電量販店でも販売されている場合があります。

これらの多くは当然に新品ですが、中古スマートフォンの販売を行っている “イオシス” などの専門店もあります。また、ブックオフなどのように様々な中古品を販売している店でも取り扱っていたり、ネットオークションやフリマアプリなどでも手に入れることができます。

価格はピンキリですが、傷などはケースを使って隠すこともできるので、程度によっては比較的に安価で購入できるかもしれません。

Apple iPhone 8 64GB スペースグレー SIMフリー (整備済み品)
Apple iPhone 8 SIMフリー 白ロム
 

購入前にチェックすること

各種ロックを確認する

本体代金の未払いや、盗難など不正に取得された機種の場合、販売しているキャリアが通話や通信をできなくするネットワーク利用制限がかけられます。

専門店の場合には買取の段階で確認していることも多いので問題になることは少ないですが、ネットオークションやフリマアプリなどの場合には自分自身で確認しておくことが大切です。

確認の手段は各キャリアが提供しています。

参考 スマホのネットワーク利用制限を確認する方法

購入時には問題が無くとも、購入後に制限されることもあるので注意してください。心配な場合は保証(赤ロム保証など)のある専門店での購入をオススメします。

付属品が全て純正品か確認する

本体の他に “ACアダプター(充電器)” や “イヤホン(イヤフォン)” と言った付属品が同梱されている場合があります。

「本体だけあれば良い」と言う場合には問題ないですが、付属品も欲しい場合には化粧箱などに記載された内容を元に同梱品の確認をオススメします。

また、デザインが似ているサードパーティー製の製品を混ぜる場合もあるので注意が必要です。

のちに買取を希望する場合には “同梱品” はもちろん “化粧箱” もある方が高値がつく可能性が高いです。

ケース・カバー、保護フィルムなど

発売から1年ほど経過すると “ケース・カバー” や “保護フィルム” などのアクセサリー類は入手しにくくなる場合があります。

家電量販店などの店舗では新機種に対応する製品が多くを占め、旧機種に対応する製品は少なくなってしまうので、Amazon楽天市場と言ったインターネットショッピングなどでしか手に入らない場合もあります。

そのため、先に気に入ったものを数点見つけておいて、それから本体を探すのも良いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました