パソコンからブラウザ経由でiCloud Driveにアクセスする方法

スポンサーリンク
HDD PC連携

iPhoneを使う上で必要なApple IDを取得すると、クラウドストレージとして “iCloud Drive” を使うことができます。この “iCloud Drive” はパソコンからWebブラウザを使ってアクセスし、ファイルのやり取りを行うことができます。

スポンサーリンク

iCloud Driveにアクセスするには?

パソコンからiCloudにアクセスするには主に「Webブラウザを使ってアクセスする」か「Windows用iCloudソフトウェアをインストールして同期する」の2つがあります。

Windowsパソコンで頻繁にアクセスしファイルのやり取りを行うのであれば、Windows用iCloudのソフトウェアをインストールすると便利ですが、たまにアクセスするぐらいであればWebブラウザからアクセスするのが簡単でしょう。

参考 Windows 10にWindows用iCloudをインストールし同期する方法

ブラウザ経由でアクセスする手順

  1. Webブラウザより『https://www.icloud.com』にアクセスしログインします。

    Web→iCloud→サインイン

  2. メニューより『iCloud Drive』をクリックします。

    Web→iCloud→ホーム

  3. iCloud Driveよりファイルの “アップロード” または “ダウンロード” を行います。

    Web→iCloud→iCloud Drive

    画面上部のメニューアイコンから操作するか、アップロードはドラッグ&ドロップも可能です。

パソコンからブラウザ経由でiCloud Driveにアクセスするやり方は以上です。

iCloud Driveに保存されているファイルは、当然にiPhone/iPadからアクセスすることが可能です。

参考 iPhoneのファイルアプリでiCloud Driveにアクセスする方法

タイトルとURLをコピーしました