iPhoneのホームにWebサイトのショートカットを作成する方法

Apple製品 iOS

iPhoneのブラウザ(Safariなど)からWebサイトへアクセスする際、Google検索やブックマークからアクセスする人も多いでしょうが、頻繁にアクセスするのであれば、ホームにショートカットを追加するとスマートです。

スポンサーリンク

ホームページが指定できない?

iPhoneのWebブラウザ(Safariなど)では、起動時に表示させるホームページ(スタートページ・起動ページ)が設定できないことが多いです。そのため、よく閲覧するWebサイトでも「Webブラウザの起動」「Google検索やブックマークから開く」と言った操作が必要になってしまいます。ただ、それでは面倒なのでパソコンの “ショートカット” のようにWebサイトをホーム上に追加することができるようになっており、アプリを起動するかのように「ホームからタップしてWebサイトを起動する」と言ったことができます。このため、毎日のように開くWebサイトであれば、ホームに追加しておくと便利です。

iPhone→ホーム→Wi-Fi接続時

Webサイトをホームに追加する手順

  1. WebブラウザでWebサイトを開いたら画面下にある中央のアイコン『共有(□に↑)』をタップします。

    iPhone→Safari

  2. 表示されたメニューの “上から3段目” を “右から左にスワイプ” し『ホームに追加』をタップします。

    iPhone→共有

  3. ホームに追加より “名前” を任意に変更し『追加』をタップします。

    iPhone→Safari→ホームに追加

Webサイトをホームに追加するやり方は以上です。

ブラウザによっては起動時のデフォルトページ(ホームページ)を指定できる場合もありますが、素早くアクセスしたいWebサイトがいくつもある場合には “ホームに追加” を使ったほうが操作しやすいかもしれません。

参考 AndroidスマホのホームにWebサイトのショートカットを作成する方法

タイトルとURLをコピーしました