iPhoneで通話中に別のアプリを使う方法

iPhone→ホームボタン iOS

スマートフォンは電話だけでなく様々な機能を持っているため、場合によっては「通話中にスケジュールを確認したい」と言ったことも多いでしょう。iPhoneでは通話中であっても他のアプリを起動し使うことができます。

Androidスマートフォンでも同様の操作が可能です。
スポンサーリンク

通話しながらできること

iPhoneなどのスマートフォンを「メモ帳」「スケジュール帳」と言った使い方をしている人も多いでしょう。

ただ、あくまでも電話であるため通話中に「スケジュール確認がしたい」「メモしたい」と言ったことがあるかもしれません。

iPhoneの通話中は、通話中の画面が表示されているため、他の操作ができないと思われがちですが、通話中であっても他のアプリを起動することができるようになっています。

他のアプリを起動する手順

任意ですが『スピーカー』をタップしてスピーカーフォンに切り替えることで会話を続けることができます。
  1. 通話中よりiPhone本体の『ホームボタン』を押下します。

    iPhone→通話中

  2. 表示されたホーム画面より『(対象のアプリ)』をタップします。

    iPhone→通話中→ホーム

他のアプリを起動するやり方は以上です。

他のアプリを起動しても通話は繋がったままとなるため、アプリを使い終わったら通話に戻しておきます。

通話に戻る手順

  1. 画面上部に表示されている『タッチして通話に戻る』をタップします。

    iPhone→通話中→ホーム

  2. 通話中に戻ります。

    iPhone→通話中

通話に戻るやり方は以上です。

昨今では4G LTEで接続されることが多いので問題になることは少ないでしょうが、auの3Gで接続されている場合には通話中にインターネット接続ができない場合があるので注意してください。

タイトルとURLをコピーしました