Safari

スポンサーリンク
Tips

iPhoneのSafariでリンクの開き方を選択する方法

SafariなどのWebブラウザでリンクをクリックした際、対象のWebサイトが “Twitter” や “YouTube” などだとWebページでは無くアプリが起動することがありますが、リンクを開く際に「アプリを開かずにブラウザで開く」など...
設定

iPhoneのSafariでWebサイトのIDとパスワードを自動入力しログインする方法

IDとパスワードなどのログイン情報を使ってログインする会員制のWebサイト(TwitterやFacebookなど)の中には都度のログイン操作が必要となる場合がありますが、iPhoneのSafariではIDとパスワードを自動入力することができ...
Tips

iPhoneのSafariでタブの履歴から前のページに戻る方法

WebページからWebページへ画面遷移をしていると「前に見たことのあるWebページに戻りたい」と言うことが多々ありますが、iPhoneのSafariではタブ単位で履歴から前のページに戻ることができるようになっています。
Tips

iPhoneのSafariで縦長のWebページの先頭に戻る方法

画面サイズが小さく縦長で使うことが多いiPhoneなどでは、Webサイトも縦長に表示されることが多々ありますが、下へスクロールした後に先頭に戻る必要があれば一気に戻ることができます。
Tips

iPhoneのSafariで隠れたアドレスバーとツールバーを表示させる方法

iPhoneのSafariでWebページを閲覧していると、スクロールした際に画面上部の “アドレスバー” や画面下部の “ツールバー” が隠れてしまいますが、これを再表示させるやり方があります。
Tips

iPhoneのSafariで複数のタブを一括で閉じる方法

昨今のWebブラウザでは “タブ” と呼ばれる仕組みによって複数のWebページを開いた状態に保つことができますが、ついつい増えてしまう “タブ” を1つ1つ手動で閉じるのは面倒なので、一括で閉じてしまいましょう。
アプリ

iPhoneでWebサイトをPDF化する方法

iPhoneなどのスマートフォンでWebサイトの保存をするのは難しいかもしれませんが、PDF化をしておけばパソコンで閲覧したりプリントしたりと便利です。
設定

iPhoneのSafariで検索エンジンを変更する方法

Webサイトの検索と言えば “Google” が有名ですが、日本では古くから “Yahoo!” が使われることが多かったので、今でもメインで使っている人も多いでしょう。
Tips

スマホでWebサイトのリンク先を確認する方法

スマートフォンなどでWebサイトを閲覧する際、別のWebサイトやwebページへ遷移する “リンク” を目にすることが多いでしょう。このリンクは、表示されている内容と実際に表示される内容に相違がある場合があります。
設定

iPhoneのSafariでメアドなどを入力の際に連絡先の候補を表示させない方法

iPhoneのSafariでWebサイトのフォームに入力をする際、メールアドレスなどの欄にカーソルを当てると連絡先などに登録されている自分の内容などが表示されますが、これは設定によって非表示にすることができます。
Tips

iPhoneのSafariにおいて閲覧履歴の確認と削除の方法

iPhoneに限らずWebブラウザでWebサイトを閲覧すると履歴が残るようになっていますが、これらの履歴は後から確認したり削除したりすることができます。
Tips

iPhoneのSafariに履歴を残さずWebサイトを閲覧する方法

Webサイトを閲覧すると、そのアクセスがWebブラウザ(Safariなど)に記録されますが、これを記録せずに閲覧する “プライベートブラウズモード” があります。
Tips

iPhoneのホームにWebサイトのショートカットを作成する方法

iPhoneのブラウザ(Safariなど)からWebサイトへアクセスする際、Google検索やブックマークからアクセスする人も多いでしょうが、頻繁にアクセスするのであれば、ホームにショートカットを追加するとスマートです。
アプリ

iPhoneのSafariでPC版のWebサイトを閲覧する方法

iPhoneでWebサイトを閲覧すると専用に作成されたWebページが表示されることが多くなりましたが、場合によってパソコンと同じWebページを閲覧したい場合には切り替えることができます。
スポンサーリンク