位置情報サービス

アプリ

iPhoneで写真のジオタグから地図を表示する方法

iPhoneなどのスマートフォンでは、位置情報サービス(GPSなど)を使って撮影した写真(画像)の場所を記録することができますが、記録された位置情報はアプリを使ってGoogleマップなどの地図アプリで表示させることができます。
設定

iPhoneのSafariで位置情報の利用を無効にする方法

iPhoneのWebブラウザ “Safari” などでWebサイトを閲覧していると、Webページによってはダイアログ「現在の位置情報を利用します。よろしですか?」が表示されますが、これを無効にし表示させないようにすることができます。
設定

iPhoneで位置情報サービスの稼働を最小限にする方法

iPhoneで位置情報サービス(GPSなど)を利用する場合、オン/オフの切り替えが設定からしかできず面倒なので、常時オンにして不必要に利用されないよう(不要に追跡されないよう)設定してみました。
設定

紛失したiPhone/iPadを探す方法

iPhoneには “iPhoneを探す” と言う機能が搭載されており、紛失や盗難などのトラブルにあった場合でも、本体に搭載された位置情報サービス(GPSなど)を利用して、その場所をマップ上に表示させることができます。