iPhoneのSiriにキーボードから入力する方法

iPhone→ホームボタン iOS

iPhoneの音声アシスタントであるSiriと言えば音声認識を使った対話が一般的ですが、日本人には馴染みが無いために「恥ずかしい」などと嫌厭しがちです。しかし、言葉を発さなくともキーボードから文字入力で対話をすることができます。

スポンサーリンク

声を出さずにSiriを使う

よく耳にする「Hey Siri」はiOSの音声アシスタントであるSiriを起動するための起句です。

このように、Siriを使うには「声を出す」ことが必要と思われがちですが、iPhone本体を操作しても起動することができます。

起動したSiriは音声認識だけでなくキーボードによる入力も受け付けてくれるので、一言も喋らずに使うこともできます。ただし、初期設定が必要です。

タイプ入力を設定する手順

  1. 設定より『一般』をタップします。

    iPhone→設定

  2. 一般より『アクセシビリティ』をタップします。

    iPhone→設定→一般

  3. アクセシビリティより『Siri』をタップします。

    iPhone→設定→一般→アクセシビリティ

  4. Siriより『Siriにタイプ入力』のオン/オフを切り替えます。
    画像は “オン” の状態でタップすることでオン/オフを切り替えられます。
    この時、Siriからの回答を消音(音声が流れないよう)にする場合には “音声フィードバック” を選択します。

    iPhone→設定→一般→アクセシビリティ→Siri

タイプ入力を設定するやり方は以上です。

キーボードから入力する手順

  1. ホームボタンを長押ししSiriを起動します。

    iPhone→ホーム画面

  2. キーボードより入力します。
    音声認識と同様に “話し言葉” で入力しても回答してくれます。

    iPhone→Siri→キーボード

キーボードから入力するやり方は以上です。

Googleアシスタントからの回答は当然に画面に表示されるので、大きな音を出せない公共の場でも遠慮なく使うことができます。

タイトルとURLをコピーしました