iPhoneのSafariに履歴を残さずWebサイトを閲覧する方法

スポンサーリンク
Apple製品 iOS

Webサイトを閲覧すると、そのアクセスがWebブラウザ(Safariなど)に記録されますが、これを記録せずに閲覧する “プライベートブラウズモード” があります。

スポンサーリンク

プライベートブラウズモードとは?

iPhoneに限らずWebブラウザからWebサイトにアクセスすると履歴として残ります。これは様々な理由から残されているもので利便性の向上などに役立っています。しかし、場合によっては「履歴を残したくない」と言う場合もあり、アクセスする度に履歴を消している人もいるでしょうが、iPhoneのWebブラウザ “Safari” には履歴を残さないでWebサイトを閲覧することができるようになっており、これをプライベートブラウズモードと呼んでいます。

iPhone→Safari→プライベートブラウズモード

履歴を残さず閲覧する手順

  1. Webブラウザ “Safari” より画面下の右端にある『タブアイコン』をタップします。

    iPhone→Safari

  2. タブの一覧より画面下の『プライベート』をタップします。

    iPhone→Safari→タブ一覧

    もう一度タップするとプライベートブラウズモードがオフになります。
  3. プライベートブラウズモードに切り替わります。

    iPhone→Safari→プライベートブラウズモード

履歴を残さず閲覧するやり方は以上です。

SNSなどログインが必要なWebサービスにおいて、一時的にログインしたい場合などにも便利です。

タイトルとURLをコピーしました