iPhoneのSafariにおいて閲覧履歴の確認と削除の方法

スポンサーリンク
Apple製品 iOS

iPhoneに限らずWebブラウザでWebサイトを閲覧すると履歴が残るようになっていますが、これらの履歴は後から確認したり削除したりすることができます。

スポンサーリンク

閲覧履歴とは?

Webブラウザ(Safariなど)にてWebサイトにアクセスし閲覧すると、Webブラウザには記録が履歴として残るようになっています。このため、後から「さっきのWebページを見たい」と思ったら履歴から再表示させることが可能です。また、記録された履歴はユーザーが任意に削除することも可能です。

閲覧履歴を確認する手順

  1. Webブラウザ “Safari” より画面下の右から2番目『ブックマーク・リーディングリスト・履歴ボタン』をタップします。

    iPhone→Safari

  2. 表示された画面にある3つのタブより右端の『履歴』をタップすると表示されます。

    iPhone→Safari→履歴

閲覧履歴を確認するやり方は以上です。

閲覧履歴を削除する手順

  1. 履歴より1つ1つを『右から左』にスワイプするか『消去』をタップします。

    iPhone→Safari→履歴

閲覧履歴を削除するやり方は以上です。

頻繁に削除するようであれば、もともと履歴が残らない “プライベートブラウズモード” の活用をオススメします。

参考 iPhoneのSafariに履歴を残さずWebサイトを閲覧する方法

タイトルとURLをコピーしました