iPhoneでメールの添付ファイルを編集して返信する方法

スポンサーリンク
手紙 Tips

仕事でEメールを使う人であれば「メールに添付されたファイル(WordやExcelなど)を編集して返信してください」と言われたことがあるでしょう。出先などでパソコンが使えない環境にあれば、iPhoneだけで操作してみましょう。

スポンサーリンク

添付ファイルの返信

Eメールには任意のファイルを添付して送信する仕組みが用意されており、仕事をしていると “Wordファイル” や “Excelファイル” などが添付されて送られてくることが多々あります。

送られてきた添付ファイルは読むだけでなく、編集(変更・追加)して返信しなくてはならない場合も多く、パソコンでは「添付ファイルをローカルに保存する」「添付ファイルを編集する」「Eメールに添付して返信する」と言う作業を行います。

パソコンで簡単にできる操作であっても、これがiPhoneとなると難しい操作となってしまうかもしれません。しかし、仕事で使うEメールを「iPhoneで受信している」と言う人も多いので、iPhoneだけで完結できると非常にスマートでしょう。

添付ファイルの保存から返信するまでの手順

保存する

メールの添付ファイルを編集する前に、対象のファイルを内部ストレージなどに保存しておきます。

参考 iPhoneのメールアプリでメールを送受信する方法#添付ファイルを保存する手順

編集する

添付ファイルを編集するには、そのファイルに合わせたエディターが必要です。仕事で良く使うのがMicrosoft Officeの “Word” や “Excel” ですが、これは専用アプリが用意されているのでダウンロード&インストールすることで編集(変更・追加)することが可能です。

参考 スマホでMicrosoft Officeのファイルを取り扱う方法

返信する

iPhoneのメールアプリで添付できるファイルは “写真(画像)” や “ビデオ(動画)” だけと思われがちですが、ファイルアプリを使うと写真・ビデオ以外のファイルを添付することが可能です。

参考 iPhoneで任意のファイルをメールに添付する方法

メールの添付ファイルを編集して返信するやり方は以上です。

手順を覚えてしまえば「なんてことはない」操作ですが、iPhoneでのファイル操作はイレギュラー感があるので難しく感じるかもしれません。