無料のスマホアプリで年賀状を作成する方法

スポンサーリンク
郵便ポスト アプリ

「作る」ことに関してはパソコンを使うのが一番適しているでしょうが、年に1度の年賀状の為にパソコンを購入するのも難なので、手元のスマートフォンやタブレットを使って作ってみると良いかもしれません。昨今では日本郵便から専用アプリ “はがきデザインキット2019” が無料で提供されています。

パソコンを持っているのであれば、パソコン版を使った方が作成しやすいでしょう。
参考 無料で年賀状を作る!はがきデザインキット2019をインストールする方法
スポンサーリンク

スマホで年賀状を作る!

年賀状を作成する季節が近づいてくると、書店などには年賀状作成のためのソフトウェアやイラストがセットになった書籍が平積みされるようになります。これらのほとんどはパソコン向けに提供されているものなので、使うためには “パソコン” が必要となります。

しかし、昨今ではスマートフォンやタブレットの普及によって「パソコンを持っていない」と言う人も多いでしょう。年に1度の年賀状作成の為にパソコンを買うのは少々コストが高すぎると感じるので、スマートフォンやタブレットで年賀状作成ができると便利です。

日本郵便ではスマートフォン向けのアプリとして はがきデザインキット2019 を無料で提供してます。無料と言えども、デザインテンプレートも沢山あるので、好みの年賀状を作ることができるでしょう。また、宛名印刷なども一緒に発注することができます。
アプリ ‎「はがきデザインキット2019 年賀状をかんたん印刷」をApp Storeで
アプリ はがきデザインキット2019 | 無料で年賀状作成、写真付き年賀状も簡単印刷できる無料年賀状アプリ – Google Play のアプリ

はがきデザインキット2019の使いかた

事前準備

アプリ版はがきデザインキット2019でも、作成した年賀状の印刷を行うことができます。印刷は注文のほかにコンビニプリント(セブンイレブン)を始め、自宅の家庭用プリンターを用いることができます。

注文する際にはゆうびんIDが必要となるため事前に作成しておくとスムーズです。

自宅の家庭用プリンターで印刷する場合には、スマートフォン本体にプリンターの各メーカーが提供するアプリが必要となるので、あらかじめダウンロード&インストールしておくとスムーズです。

参考 iPhoneから家庭用プリンターを使って印刷する方法
参考 Androidスマホから家庭用プリンターを使って印刷する方法

年賀状を作成する手順

画像はiOSアプリですが、Androidアプリでも操作に大きな違いはありません。
  1. 年賀状作成の “デザイン一覧” より『(好みのデザイン)』をタップします。

    iPhone→はがきデザインキット

  2. 表示された内容を確認し問題が無ければ『このデザインでつくる』をタップします。

    iPhone→はがきデザインキット

  3. 表示されたダイアログより『(用紙)』を選択します。

    iPhone→はがきデザインキット

  4. デザインの編集より必要に応じて “スタンプ” や “メッセージ” を追加し最後に『決定』をタップします。

    iPhone→はがきデザインキット

  5. デザインの確認より表示内容に問題が無ければ『保存』をタップします。

    iPhone→はがきデザインキット

  6. 表示されたダイアログより『このデザインを注文する』『コンビニ/プリンターで印刷する』を選択します。

    iPhone→はがきデザインキット

    画像として保存する場合には “コンビニ/プリンターで印刷する” より『端末に画像保存する』を選択します。

年賀状を作成するやり方は以上です。

スマートフォンやタブレットでは指による操作であるため、細かい位置調整などが難しい場合があります。Androidスマートフォン/タブレットであればマウスによる操作も可能なので、接続すれば操作しやすくなるかもしれません。

参考 スマホ/タブレットを “マウス” で操作する方法