iPhoneで格安SIMを使えるように設定する方法

SIMカード 設定

Appleから販売されているiPhoneを格安SIM(MVNO)で使用するには “APN構成プロファイル” をインストールする必要があります。これはNTTドコモやauにソフトバンクから販売されているキャリアモデルはもちろん、SIMフリーモデルでも行う必要があります。

APNとは?

Access Point Nameの略で、日本語では「接続先」と言えます。NTTドコモを始めauやソフトバンクで購入したスマートフォンは、購入時点で設定されているので意識する必要はありませんが、格安SIMなど別の回線を用いる場合には、利用する回線に応じて別途に設定する必要があります。

iPhoneの場合、古くは手動で入力して設定していましたが、昨今では “APN構成プロファイル” と呼ばれるものをインストールするようになりました。

APN構成プロファイルをインストールする手順

  1. iPhoneをWi-Fiに接続します。

    iPhone→ホーム→Wi-Fi接続時

    APN構成プロファイルは各格安SIM事業者のWebサイトからダウンロードを行うため、Wi-Fiなどを用いてインターネットへ接続する必要があります。
  2. iPhoneのSafari(Webブラウザ)より各格安SIM事業者が提供する『APN構成プロファイル』にアクセスします。
    格安SIM
    事業者
    APN構成プロファイル
    OCN http://s.ocn.jp/ltecfg
    IIJmio https://www.iijmio.jp/hdd/devices/config.jsp
    mineo https://support.mineo.jp/setup/guide/ios_network.html
    Safari以外のブラウザではトラブルが発生する可能性があります。
  3. 表示されたダイアログの内容をよく確認し問題がなければ『許可』をタップします。

    iPhone→インストール→APN構成プロファイル

  4. APN構成プロファイルがダウンロードされたら表示内容を確認し問題がなければ『インストール』をタップします。

    iPhone→インストール→APN構成プロファイル

  5. 承諾より表示内容を確認し問題がなければ『次へ』をタップします。

    iPhone→インストール→APN構成プロファイル

  6. 警告より表示内容を確認し問題がなければ『インストール』をタップします。

    iPhone→インストール→APN構成プロファイル

  7. インストールを継続する場合には『インストール』をタップします。

    iPhone→インストール→APN構成プロファイル

  8. インストール完了より表示内容を確認し『完了』をタップします。

    iPhone→インストール→APN構成プロファイル

APN構成プロファイルのインストールは以上です。

Wi-Fiをオフにしてモバイルデータ通信で接続できれば問題ありません。まれに「接続できない」または「4Gで接続できない」という場合には、あらためてモバイル通信の設定を行いましょう。

モバイル通信の設定手順

モバイルデータ通信をオンにする

  1. 設定より『モバイル通信』をタップします。

    iPhone→設定

  2. モバイル通信より『モバイルデータ通信』をオンにします。

    iPhone→設定→モバイル通信

4Gをオンにする

  1. モバイル通信より『通信のオプション』をタップします。

    iPhone→設定→モバイル通信

  2. 通信のオプションより『4Gをオンにする』をオンにします。

    iPhone→設定→モバイル通信→通信のオプション

    3Gで通信したい場合にはオフにします。

モバイル通信の設定は以上です。

ステータスバーの表示が “3G” となってしまう場合でも、しばらくすると “4G(LTE)” に切り替わります。どうしても切り替わらない場合には『モバイルデータ通信』をオフ/オンと切り替えてみると改善されることがあります。