iPhoneで画像の容量を小さくする方法

ディスプレイの “解像度” やカメラの “画素数” が大きくなっている昨今では、取り扱う画像のサイズが大きくなっていますが、そのままでは取り扱いにくい場合には、アプリ不要で画像のサイズを小さくすることができます。

スポンサーリンク

画像のサイズが大きい

ディスプレイに表示されている内容をスクリーンショットした場合、画面の解像度によって保存される画像の容量は異なり、解像度が大きければ大きいほど容量は大きくなります。また、カメラで撮影した写真(画像)もカメラの画素数によって写真の容量は異なり、画素数が大きければ大きいほど容量は大きくなります。

昨今では、ディスプレイやカメラの機能が向上したことによって、取り扱う画像(写真)のサイズも大きくなりがちですが、サイズが大きいファイルは取り扱いに何かと不便が生じることがあるので、場合によってはサイズを小さくすると良いかもしれません。

画像(写真)のサイズを変更するのは、専用のアプリを使うのが一般的かもしれませんが、iPhoneではメール機能を流用するとアプリ不要で画像のサイズを小さく変更することができるようになっています。

メールアプリで画像の容量を小さくする手順

  1. メールアプリより対象の画像を添付します。
    参考 iPhoneのメールアプリで添付ファイルを取り扱う方法

    iPhone→メール→新規メッセージ→メニュー

  2. 添付したメールを自分自身に送信します。

    iPhone→メール→新規メッセージ

  3. 表示されたダイアログより『(好みのファイルサイズ)』を選択します。

    iPhone→メールアプリ→添付ファイル画像→サイズ変更

メールアプリで画像を小さくするやり方は以上です。

自分自身に送信されたメールに添付されたファイルを保存すれば、容量が小さくなった画像を使うことができます。

タイトルとURLをコピーしました