iTunesとiPhoneをWi-Fiで接続する方法

スポンサーリンク
Apple製品 PC連携

パソコン上にインストールされた “iTunes” と “iPhone” を接続するためには有線(Lightningケーブル)が一般的ですが、事前に設定を済ませればWi-Fi経由で接続することが可能になりました。

スポンサーリンク

iTunesとWi-Fi接続するには?

Windows 10→iTunes→iPhoneとの接続

iTunesとiPhoneをWi-Fiで接続する為には事前にiTunesへの設定が必要ですが、設定を済ませてしまえばLightningケーブルが「無い」「断線した」と言った場合でも同期することが可能になります。

iTunesの設定を変更する手順

  1. iTunesを起動した上でiPhoneをLightningケーブルで接続し、左上に追加された『デバイスアイコン』をクリックします。

    Windows 10→iTunes→iPhoneとの接続

  2. 概要のオプションより “Wi-Fi経由でこのiPhoneと同期” にチェックを付け『適用』をクリックします。

    Windows 10→iTunes→概要

iTunesの設定は以上です。

iPhoneをWi-Fiに接続してiTunesを起動すると、自動的に同期されるので非常に便利になります。Lightningケーブルは充電にも使用するので充電器からいちいち取り外さなくても良く簡単に同期ができるようになります。