当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

iPhoneのサイレントモードを設定する方法

iPhoneの操作 iOS

iPhoneをマナーモードに設定すると着信音を鳴らさずに振動(バイブレーション)によって着信を知らせてくれるようになりますが、場合によってバイブレーションも不要であれば、これを無しに設定することもできます。

Androidスマートフォンでも同様のことができます。

サイレントモードとは?

iPhoneはもちろんスマートフォンや従来型の携帯電話であっても、「着信音を鳴らさずに本体を振動(バイブレーション)させる」ことによって着信を知ることができる機能が用意されており、これをマナーモードと呼びます。

しかし、場合によっては「本体を振動(バイブレーション)させる」と言うことすら控えたい場面があり、そういった場合のためにバイブレーションをオフにする機能も搭載されており、従来型の携帯電話ではサイレントモードなどと呼ばれていました。

iPhoneでは、一般的に[マナーモード]にしか切り替えることができないと思われがちですが、バイブレーションをオフにする[サイレントモード]にも設定することができます。

iPhoneでは[マナーモード]のことを[サイレントモード]と呼ぶことがあるようなので注意してください。

サイレントモードを切り替える手順

  1. マナーモードをオンにします。
    iPhoneのマナーモードを設定する方法
    スマートフォンが普及してからというもの、不特定多数の人が居る公共の場所(電車など)で大きな音を鳴らしている人が増えたような気がします。iPhoneのマナーモードは、スイッチで簡単に切り替えることができますが、これまでの携帯電話(ガラケー)と...
  2. 設定より【サウンドと触覚】をタップします。

    iPhone→iOS15→設定

  3. サウンドと触覚の[バイブレーション]より【サイレントスイッチ選択時】のオン/オフを切り替えます。
    サイレントスイッチは本体の側面にある物理スイッチを指し、[オレンジ色]の場合が【サイレントスイッチ選択時】です(マナーモード)。

    iPhone→iOS15→サウンドと触覚

サイレントモードを切り替えるやり方は以上です。

バイブレーションが必要となったらオンに戻すのを忘れないよう注意してください。

タイトルとURLをコピーしました