当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

iPhoneのSafariでCookieを設定する方法

iPhoneの操作 iOS

SafariでWebサイトを閲覧していると「Cookie 及び サードパーティCookie を有効にしてください」などと表示されることがあります。これは設定から変更することができます。

Cookieとは?

Webサイト(Webページ)を表示したパソコン(ブラウザ)に、情報を一時的に保存する仕組みをCookie(クッキー)と呼びます。

主に「ログインした状態を維持する」と言ったことに使われ、Webページを再表示した際にもログインしたまま操作ができる場合には、Cookieが使われていることが多いでしょう。

ただ、使いかた次第では悪用することも可能であるため、昨今では規制する動きも活発であり、デフォルトでオフになっていることもあります。ただ、この場合に「Cookieを使用しているWebサイトが正常に動作しない」と言ったこともあるため、オン/オフを切り替えられるようにしてくと良いでしょう。

Cookie 及び サードパーティCookie を設定する手順

  1. 設定より『Safari』をタップします。

    iPhone→設定

  2. Safariより『サイト超えトラッキングを防ぐ』『すべてのCookieをブロック』のオン/オフを切り替えます。
    Cookie 及び サードパーティCookie を有効にするにはオフにします。

    iPhone→設定→Safari

Cookie 及び サードパーティCookie を設定するやり方は以上です。

ショッピングサイトや予約サイトと言ったWebサイトでは使われていることが多いので、エラーになってしまう場合には設定を見直してみると良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました