iPhoneで登録が無い電話番号の着信で名前が表示される理由は?

スポンサーリンク
メール iOS

iPhoneに電話がかかってきた際、見知らぬ番号とともに「もしかして:〇〇」と表示されることがあります。連絡先に登録していない番号であるにも関わらず名前が表示される理由は、メールのやり取りにあります。

スポンサーリンク

「もしかして:〇〇」とは?

昨今では電話をかけると相手に電話番号が表示されます(発信者番号通知)。電話を着信した側は通知された電話番号から連絡先アプリを参照し、登録されていれば「名前を表示」して登録されていなければ「電話番号のみを表示」するのが一般的です。

しかし、iPhoneでは連絡先に登録されていない場合でも、やり取りしたメールの内容を分析することで署名などに記載されている電話番号から相手を推測し「もしかして?」と表示してくれるようになっています。

このため、メールの署名欄などに “名前” と “電話番号” を記載しておくと、連絡先に登録されていない相手に電話を掛ける際にも、相手の画面に「もしかして:(自分の名前)」と表示されるかもしれません。

署名に記載するには?

仕事でメールを使うことがあれば署名を使ったことがある人も多いでしょう。

1通ごとに自分で記載している場合も多いかもしれませんが、メールアプリ(メーラー)によっては、事前に設定しておくことでメールの作成時や送信時に自動で付与してくれる機能を持つものがあります。

設定の仕方はメーラーによって異なりますが、パソコンだけでなくiPhoneはもちろん、Androidスマートフォンでも設定することができます。

タイトルとURLをコピーしました