iPhoneでIMEアプリのキーボードサイズを変更する方法

スポンサーリンク
iPhoneの操作 iOS

スマートフォンを操作する際に「両手で操作する」「片手で操作する」と言う人が居ます。大きくなっていく画面サイズに合わせて、表示されるIMEアプリ(日本語入力アプリ)のキーボードも相対的に大きくなっています。そのため、iPhoneにプリインストールされているIMEアプリは、キーボードをサイズ変更し片手での文字入力をしやすくすることができます。

Androidスマートフォンでも同様のことが可能です。
スポンサーリンク

キーボードのサイズと位置を変更する手順

  1. キーボードより『地球儀のアイコン』をロングタップ(長押し)します。

    iPhone→IME→日本語キーボード

  2. 表示されたメニューより『(任意のキーボードアイコン)』をタップします。

    iPhone→IME→日本語キーボード

  3. キーボードのサイズと位置が変更されます。

    iPhone→IME→日本語キーボード

キーボードのサイズと位置を変更するやり方は以上です。

キーボードのサイズと位置を元に戻す手順

  1. キーボードより『<』または『>』をタップします。

    iPhone→IME→日本語キーボード

  2. キーボードが元の位置に戻ります。

    iPhone→IME→日本語キーボード

キーボードのサイズと位置を元に戻すやり方は以上です。

左寄せ・右寄せは選ぶことができるので、好みに合わせて変更すれば入力が楽になるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました