iPhone / iPad でiCloud Driveから写真アプリへ移動させる方法

スポンサーリンク
iPhoneの操作 iOS

iCloud Driveや本体内に保存されているファイルは “ファイル” アプリから閲覧しますが「写真(画像)や動画などは “写真” アプリで見たい」と言う場合、各ファイルを “写真” アプリへ保存することができます。

スポンサーリンク

ファイルを閲覧するには?

iPhone / iPad で撮影した “写真(画像)” や “動画” は、写真アプリに一括して表示されます。

しかし、インターネット上からダウンロードしたファイルや別デバイスからiCloud Driveにアップロードしたファイルなどは、保存の仕方によってファイルアプリを使う必要があります。

このため、「写真アプリにまとめたい」と言う場合には、写真アプリへ保存すると良いでしょう。

写真アプリに保存する手順

  1. ファイルアプリより『(対象のファイル)』をロングタップします。

    iPhoneアプリ→ファイル→ブラウズ

  2. メニューより『共有』をタップします。

    iPhone→ファイル→iCloud Drive→ファイル→メニュー

  3. 共有メニューより『画像を保存』または『ビデオを保存』をタップします。

    iPhone→iOS13→ファイルアプリ→共有メニュー

写真アプリに保存するやり方は以上です。

ファイルアプリは後から追加されたアプリ(機能)であるため、その取扱いが少々わかりにくいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました