iPhone / iPadで半角空白を任意に入力する方法

スポンサーリンク
iPhoneの操作 iOS

iOS 13より “スマート全角スペース” が搭載されたことにより、日本語入力時には「全角スペース(全角空白)」が入力されるようになりましたが、機能を有効にしたまま手動で「半角スペース(半角空白)」を入力することもできます。

スポンサーリンク

スマート全角スペースで半角を入力するには?

iPhoneなどではフリック入力が主流ですが、iPadなどで表示されるQWERTYキーボード(日本語-ローマ字)には、キーが表示されます。

これは、英字の「大文字・小文字を切り替える」ためのキーですが、スペース(空白)の「全角・半角を切り替える」ためにも使うことができます。

このため、スマート全角スペースがオンの状態で日本語入力する際でも、キーを押下することで半角スペース(半角空白)を入力することができます。

半角空白を入力する手順

  1. QWERTYキーボードよりキーを押下します。

    iPad→QWERTYキーボード

  2. QWERTYキーボードより半角空白キーを押下します。

    iPad→QWERTYキーボード

半角空白(半角スペース)を入力するやり方は以上です。

iPhoneではフリック入力を使う人が多いですが、キーボードを追加することでQWERTYキーボード(日本語-ローマ字)を使うことができます。

タイトルとURLをコピーしました