当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

iPhoneで EID を確認する方法

スマートフォン iOS

物理的な[SIMカード]では無く、インターネット経由で利用可能になる[eSIM]に対応するiPhoneには、【EID】と言う固有のIDが割り振られています。一部のeSIMは契約時に必要となる場合があります。

Androidスマートフォンでも同様のことができます。

EIDとは?

eSIMに割り当てられている固有のIDで32ケタの数字で構成されています。ちなみに、物理SIMには割り当てられていません。

eSIMに対応するスマートフォンであれば必ず割り当てられており、化粧箱に添付されたラベルやiPhone本体の設定から確認することができます。

一般的にユーザー側が必要となるものではないですが、一部の通信会社ではeSIMの契約時に必要となる場合があるようなので、確認できるようにしておくとスムーズでしょう。

本体から確認する手順

  1. iPhoneの設定より【一般】をタップします。

    iPhone→iOS15→設定

  2. 一般より【情報】をタップします。

    iPhone→iOS15→設定→一般

  3. 情報より【EID】を確認できます。
    ロングタップ(長押し)するとコピーすることができます。

    iPhone→iOS15→設定→一般→情報

本体から確認するやり方は以上です。

契約時に[EID]が必要となる通信会社は少数派のようなので、目にする機会は少ないかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました