iPhoneが接続している電波のバンドを確認する方法

スポンサーリンク
セキュリティ iOS

スマートフォンで使われている電波の周波数は、いくつかに分かれて使われていますが、接続している周波数帯(バンド)は“Field Test(フィールドテスト)” モードより確認することができます。

この記事は一部イレギュラーな内容を含んでいます。したがって、すべて自己責任にて行い何がおきても一切の責任は負いません。
スポンサーリンク

日本で使われている周波数

NTTドコモを始めauやソフトバンクなどは一部を除き使用している周波数が異なります。

この周波数には番号が割り当てられており、Field Test(フィールドテスト)モードから確認することができます。

band ドコモ au
(UQモバイル)
ソフトバンク
(Y! mobile)
1 (2.0G)
3 (1.7G)
8 (900M)
11 (1.5G)
18 (800M)
19 (800M)
21 (1.5G)
26 (800M)
28 (700M)
42 (3.5G)

接続しているバンドを確認する手順

  1. 電話アプリの “キーパッド” より『*3001#12345#*』をダイヤルします。
    最後に発信ボタン(緑のボタン)をタップします。

    iPhone→電話アプリ→キーパッド

  2. Field Testより『Serving Cell Info』をタップします。

    iPhone→コマンド→Field Test

  3. Serving Cell Infoより “Freq Band Indicator” を確認します。

    iPhone→コマンド→Field Test→Serving Cell Info

接続しているバンドを確認するやり方は以上です。

画像の場合、Freq Band Indicatorは “3” なので、これが意味するのは前述した表より1.7GHzの周波数帯で接続されていることになります。

このような裏コマンドはいつかあり、同じように電話アプリからダイヤルすることで実行できます。

参考 iPhoneに隠された裏メニューとは?

タイトルとURLをコピーしました