当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

iPhoneで英字の大文字を連続で入力する方法

iPhoneの操作 iOS

iPhoneで英字(アルファベット)を入力する際、先頭の一文字だけが大文字になることがあります。これは英語の表記ルールによるものですが、固有名詞やパスワードなど「すべて大文字で入力したい」と言う場合には[CapsLock]を使うと入力が楽になるかもしれません。

Androidスマートフォンでも同様のことができます。

CapsLockとは?

パソコンを使用したことのある人であればキーボードにCapsLockと印字されたキーを目にしたことがあるでしょう。

[Caps]とはCapital lettersの略で大文字を意味し、それを[Lock]するので「入力文字を大文字に固定する」と言うことができます。

iPhoneのキーボードでもCapsLockを使うことができますが、設定でオン/オフを切り替えられるため事前に確認しておくと良いでしょう。

CapsLockを設定する手順

  1. 設定より【一般】をタップします。

    iPhone→iOS15→設定

  2. 一般より【キーボード】をタップします。

    iPhone→iOS15→設定→一般

  3. キーボードより【CapsLockの使用】のオン/オフを切り替えます。

    iPhone→iOS15→設定→一般→キーボード

CapsLockを設定するやり方は以上です。

CapsLockを切り替える手順

  1. キーボードより【(地球儀アイコン)】をタップするかロングタップして【English(Japan)】を選択します。

    iPhone→IME→日本語キーボードiPhone→IME→日本語キーボード

  2. English(Japan)キーボードより【(左下にある上向きの矢印)】をダブルタップ(素早く2回タップ)します。

    iPhone→IME→English(Japan)

  3. 左下にある上向きの矢印に下線が表示されたら[CapsLock]がオンです。
    元に戻す場合は【(左下にある上向きの矢印)】をタップします。

    iPhone→IME→English(Japan)

CapsLockを切り替えるやり方は以上です。

字数が少なければ入力するたびに大文字に変換しても良いですが、字数が多かったりパスワード入力の様なマスクされた入力欄などではCapsLockをオンにした方が入力しやすいかもしれません。

iPhoneの文字入力で自動大文字入力を設定する方法
iPhoneの英語キーボードで英字(アルファベット)を入力すると「文頭を自動で大文字にする」と言う処理が入ります。これは英語の表記ルールによるものですが、日本語を中心に入力する場合に「使いにくい」と感じる場合にはオフにすることもできます。 ...
タイトルとURLをコピーしました