iPadで2つのアプリを同時に開く方法

Apple製品 iOS

iPadには2つのアプリを同時に起動する “マルチタスク機能” が搭載されています。この機能を使うと「ブラウザでWebサイトを見る」「YouTubeで動画を見る」と言ったことが同時にできます。

スポンサーリンク

マルチタスク機能とは?

iPhoneなどで起動するiOSアプリは、画面いっぱいにフルスクリーンで表示されるため、1つのアプリしか表示できないのが一般的です。しかし、大画面を持つiPadなどでは起動中のアプリに加えて、もう1つのアプリを同時に起動することができるようになっています。

複数のアプリを起動するのは、「起動中のアプリに重ねてアプリを表示」するSlide Overと「画面を二分割して2つのアプリを表示」するSplit Viewの2つがあります。

このマルチタスク機能は設定よりオン/オフを切り替えることができ、デフォルトで “オン” になっているハズですが、何らかの理由によって “オフ” となっていると「できない」と言うことになるので事前に確認しておきましょう。

事前準備

  1. 設定の “一般” より『マルチタスクとDock』をタップします。

    iPad→設定

  2. マルチタスクとDockより『複数のAppを許可』をオンにします。
    画像は “オン” の状態でタップすることで “オフ” にすることができます。

    iPad→設定→マルチタスクとDock

マルチタスク機能はジェスチャーによる操作の為、知らないとできないので覚えておくと便利でしょう。

マルチタスク機能の使いかた

Slide Overを起動する手順

  1. 任意のアプリが起動している状態でDockを表示します。
    Dockは下端から上へスワイプすると表示されます。

    iPad→Safari

  2. Dockより2つ目のアプリをロングタップ後、アイコンが少し大きくなるタイミングでドラッグします。

    iPad→マルチタスク機能→Dock

  3. 1つ目のアプリに重なって2つ目のアプリが起動します。

    iPad→マルチタスク機能→Slide Over

Slide Overのやり方は以上です。

Slide Overによって起動した2つ目のアプリは、アプリ上部の『バー』を左右の端へドラッグすると消すことができます。

Split Viewを起動する手順

  1. Slide Overによって起動した2つ目のアプリの上端にある『バー』を上下に少しドラッグします。

    iPad→マルチタスク機能→Slide Over

  2. 画面が分割され2つのアプリが表示されます。

    iPad→マルチタスク機能→Split View

Split Viewのやり方は以上です。

分割された画面は中央の “分割線” を左右にドラッグすることで割合を変えることができます。また、分割する際と同様に『バー』を上下にドラッグすることで元に戻すことができます。

タイトルとURLをコピーしました