iPadでキーボードを分割する方法

スポンサーリンク
iOSデバイス iOS

iPadの画面に表示することのできる “キーボード(ソフトウェアキーボード)” は、手に持った状態でも入力しやすいように2つに分割して表示させることができます。

スポンサーリンク

手に持って入力するには?

iPhoneのような小さな本体であれば、片手に持って入力することが容易ですが、iPadのような大きさのある本体では「手に持って」「文字を入力する」と言うのは難しいかもしれません。

iPadの画面に表示されるソフトウェアキーボードは、パソコンなどに使われているキーボードと同様な配列で表示されることが多いですが、この表示だと手に持った状態での入力は手間がかかります。

そこで、iPadではキーボードを分割して「両手で持って」「文字を入力する」と言う操作がしやすくすることができます。

キーボードを分割する手順

  1. 表示されたキーボードを『2本の指でピンチアウト(広げる)』します。

    iPad→キーボード

  2. キーボードが分割して表示されます。
    戻す場合は『2本の指でピンチイン(つまむよう閉じる)』します。

    iPad→キーボード→分割

キーボードを分割するやり方は以上です。

iPad miniなどは比較的に手に持った状態で操作することも多いので、分割すると入力しやすくなるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました