当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

iPadで50音順の仮名キーボードを使う方法

スポンサーリンク
キーボード iOS

iPadのオンスクリーンキーボードで日本語入力する際には “QWERTY配列” のキーを使いローマ字で入力するのが一般的ですが、不慣れな場合には仮名(かな)が50音順に並んだキーボードを使うこともできます。

スポンサーリンク

キーボードで日本語入力

iPadで文字入力する際、外部に物理キーボードを接続していなければ、画面上に表示されるオンスクリーンキーボードを使うのが一般的です。

このオンスクリーンキーボードは、パソコン等と同様の配列(QWERTY配列)でキーが並んでおりローマ字を使って日本語を入力しますが、使い慣れていない場合には入力が難しく感じられます。

その場合、仮名(かな)が50音順に並んだキーボードを使うと入力しやすいかもしれません。

50音順のキーボードを追加する手順

  1. 設定の “一般” より『キーボード』をタップします。

    iPad→設定→一般

  2. キーボードより『キーボード』をタップします。

    iPad→設定→一般→キーボード

  3. キーボードより『新しいキーボードを追加…』をタップします。

    iPad→設定→一般→キーボード

  4. 新しいキーボードを追加より『日本語』をタップします。

    iPad→設定→一般→キーボード→キーボード→新しいキーボードを追加

  5. 日本語より “かな入力” を選択し『完了』します。

    iPad→設定→一般→キーボード→キーボード→新しいキーボードを追加→日本語

50音順のキーボードを追加するやり方は以上です。

キーボードを切り替える手順

文字入力の際、目的のキーボードが表示されていない場合には、左下の『(球体のアイコン)』をタップします。

タップ毎にキーボードが切り替わるので、目的のキーボードが表示されるまで何度かタップします。

iPad→キーボード→日本語(かな入力)

タイトルとURLをコピーしました