iPhoneにGoogleアカウントを設定し同期する方法

カフェ 設定

iPhoneを使う上で “Googleアカウント” は必須ではありませんが、Googleが提供する “Gmail” や “Googleカレンダー” などは非常に便利なので、特に理由がない限りは設定しておくと良いでしょう。

Googleアカウントのススメ

iPhoneにGoogleアカウントを設定すると “Googleカレンダー” や “連絡先” などGoogleアカウントに登録されているデータ(情報)を同期して使うことができます。様々なデバイスに同じGoogleアカウントを設定すれば、どのデバイスでも同じデータにアクセスして使うことができるようになります。

iPhone→設定→アカウントとパスワード→アカウントを追加→Google

Googleアカウントを設定する手順

  1. 設定より『アカウントとパスワード』をタップします。

    iPhone→設定

  2. アカウントとパスワードより『アカウントを追加』をタップします。

    iPhone→設定→アカウントとパスワード

  3. アカウントを追加より『Google』をタップします。

    iPhone→設定→アカウントとパスワード→アカウントを追加

  4. Googleより『Googleアカウント』でログインします。

    iPhone→設定→アカウントとパスワード→アカウントを追加→Google

  5. Googleより同期する項目をオンにします。

    iPhone→設定→アカウントとパスワード→アカウントを追加→Google

    メールをオンにするとGmailを “メール” アプリで送受信するようになりますが “Gmail” アプリの方が使い勝手が良いのでオフを推奨します。

Googleアカウントを設定するやり方は以上です。

Googleアカウントを同期する手順

Gmailを同期する

Gmailは専用のアプリをダウンロード&インストールします。
アプリ ‎「Gmail – Eメール by Google」をApp Storeで
  1. Gmaiアプリより『ログイン』をタップします。

    iPhone→アプリ→Gmail

  2. アカウントの追加より『Google』をタップします。

    iPhone→アプリ→Gmail

  3. Googleより『Googleアカウント』でログインします。

    iPhone→設定→アカウントとパスワード→アカウントを追加→Google

  4. Gmailが同期されます。

    iPhone→アプリ→Gmail

Googleカレンダーを同期する

  1. 設定より『カレンダー』をタップします。

    iPhone→設定

  2. カレンダーより『デフォルトカレンダー』をタップします。

    iPhone→設定→カレンダー

  3. デフォルトカレンダーより『Googleアカウント』を選択します。

    iPhone→設定→カレンダー→デフォルトカレンダー

連絡先を同期する

  1. 設定より『連絡先』をタップします。

    iPhone→設定

  2. 連絡先より『デフォルトアカウント』をタップします。

    iPhone→設定→連絡先

  3. デフォルトアカウントより『Gmail』を選択します。

    iPhone→設定→連絡先→デフォルトアカウント

メモを同期する

  1. 設定より『メモ』をタップします。

    iPhone→設定

  2. メモより『デフォルトアカウント』をタップします。

    iPhone→設定→メモ

  3. デフォルトアカウントより『Gmail』をタップします。

    iPhone→設定→メモ→デフォルトアカウント

Googleアカウントを同期するやり方は以上です。

これでiPhoneでもGmailを始めGoogleカレンダーや連絡先にメモなどを使用することができます。設定したGoogleアカウントのデータはパソコンはもちろん他のスマートフォン/タブレットとも同期して使用できます。