iPhoneでExchange ActiveSync対応のメールを送受信する方法

スポンサーリンク
手紙 Tips

Exchange ActiveSyncに対応したメールアカウント(メールアドレス)は、キャリアメール(ドコモやau、SoftBankのメール)やGmailやのようにプッシュ通知/自動受信することが可能です。iOSはデフォルトで対応しているのでiPhoneとの相性が良く、設定にアカウントを登録するだけで送受信が可能となります。

スポンサーリンク

iPhoneで送受信するには?

iPhoneではプリインストール(プレインストール)されている “メール” アプリが “POP” や “IMAP” だけでなくExchangeにも対応しているので、Exchange ActiveSyncのメールアカウント(メールアドレス)を設定することで、送受信をすることができるようになります。

参考 メールにおける『POP3』と『IMAP』の違いと『ActiveSync』について

Exchangeアカウントを設定する手順

  1. 設定より『パスワードとアカウント』をタップします。

    iPhone→設定

  2. パスワードとアカウントより『アカウントを追加』をタップします。

    iPhone→設定→アカウントとパスワード

  3. アカウントを追加より『Exchange』をタップします。

    iPhone→設定→アカウントとパスワード→アカウントを追加

  4. Exchangeより “メール” と “説明” を入力し『次へ』をタップします。

    iPhone→設定→パスワードとアカウント→Exchange

  5. 表示されたダイアログより『手動構成』をタップします。

    iPhone→設定→パスワードとアカウント→Exchange

  6. 追加された “パスワード” を入力し『次へ』をタップします。

    iPhone→設定→パスワードとアカウント→Exchange

    必要に応じて “サーバー” 等の入力が必要となる場合があります。
  7. メールアプリの “メールボックス” に追加されます。

    iPhone→設定→パスワードとアカウント→Exchange

Exchange ActiveSync対応のメールアカウントをiPhoneに設定するやり方は以上です。

Exchange ActiveSync対応のメールアカウントは、受信メールをダウンロードするのでは無くサーバー上のメールを参照しているだけなので、削除しない限りは別の “デバイス” でも “アプリ” でも閲覧することができます。

参考 AndroidスマホでExchange ActiveSync対応のメールを送受信する方法
参考 Windows 10でExchange ActiveSync対応のメールを送受信する方法