iPhoneの連絡先をエクスポートする方法

スポンサーリンク
ファイリング Tips

iPhoneに登録されている連絡先(電話番号やメールアドレスなど)を移行したい場合、連絡先アプリからのエクスポートはできないようですが、iCloudやGoogleアカウントなどのクラウドサービスを経由すれば取り出すことができます。

スポンサーリンク

連絡先アプリでのエクスポート

iPhoneに家族や知人・友人の連絡先(電話番号やメールアドレスなど)を登録するには、プリインストール(プレインストール)されている連絡先アプリを使うのが一般的です。

ただ、登録したは良いものの別のデバイスへ移行したいときに「エクスポートができない」と言うのが困りものです。Apple IDによるiCloudやGoogleアカウントなどの同期が利用できれば問題は無いですが、そうで無い場合には何らかの手段を使って取り出す必要があります。

連絡先をエクスポートするためのアプリもあるようですが、iCloudやGoogleアカウント(Googleコンタクト)などのクラウドサービスで同期すれば簡単にエクスポートすることができます。

iCloudからエクスポートする手順

  1. iPhoneの連絡先を “iCloud” に同期します。
    参考 iPhoneの写真やビデオなどをiCloudに同期する方法

    iPhone→設定→Apple ID→iCloud

  2. Webブラウザより iCloud へアクセスしサインインします。

    Web→iCloud→サインイン

  3. iCloudより『連絡先』を選択します。

    Web→iCloud→ホーム

  4. エクスポートしたい連絡先を選択します。

    Web→iCloud→連絡先

    Windowsの場合、Ctrlキーを押下しながら複数選択も可能です。また、CtrlAで全選択できます。
    参考 Windowsでショートカットキーを使う方法
  5. 連絡先の “歯車アイコン” から表示されたメニューより『vCardを書き出す』を選択します。

    Web→iCloud→連絡先

iCloudからエクスポートするやり方は以上です。

Googleコンタクトからエクスポートする手順

  1. iPhoneの連絡先を “Googleアカウント” に同期します。
    参考 iPhoneにGoogleアカウントを設定し同期する方法

    iPhone→設定→アカウントとパスワード→アカウントを追加→Google

  2. Googleコンタクトからエクスポートします。
    参考 スマホに登録された連絡先をCSVで出力する方法

    Web→Googleコンタクト

Googleコンタクトからエクスポートするやり方は以上です。

Googleアカウントで同期すると、iPhoneだけでなくAndroidスマートフォン/タブレットなどとも同じデータを参照できるのでオススメです。