iPhoneのApple Payにクレジットカードを登録する方法

スポンサーリンク
iPhone 設定

iPhone 7より日本国内でも利用可能となった “Apple Pay” は、クレジットカードを登録することでポストペイ型(チャージなしの後払い)の電子マネーとして使うことができます。

スポンサーリンク

クレカを登録するとどうなる?

Apple Payでは “Suica” のような事前にチャージして決済するプリペイド方式の電子マネーの他に、NTTドコモが提供する “iD” やJCBなどが提供する “QUICPay” のようにチャージなしの後払いで決済できるポストペイ方式の両方を使うことができます。

クレジットカードを登録することで使えるのはポストペイ方式で、クレジットカードによって異なりますが “iD” または “QUICPay” での決済ができるようになります。どちらを電子マネーになるかは登録時や登録後に表示されるアイコンによって確認することができます。

ちなみに、SuicaをApple Payに登録するとプラスチックカードは使えなくなりますが、クレジットカードは登録後でも登録前と同様にプラスチックカードも使うことができます。

参考 Apple PayにSuicaを登録する方法

カードを登録する手順

途中にSMS認証の手順がありますが、カード会社に登録している電話番号がスマートフォン以外の場合には「SMSが届かない」と言ったことが起きるので注意してください。また、自宅とスマートフォンの両方を登録している場合には自宅が優先されることがあるので、可能であればスマートフォンの電話番号のみにしておくとスムーズです。
  1. 設定より『WalletとApple Pay』をタップします。

    iPhone→設定

  2. WalletとApple Payより『カードを追加』をタップします。

    iPhone→設定→WalletとApple Pay

  3. Apple Payより表示内容を確認し問題が無ければ『続ける』をタップします。

    iPhone→Walletアプリ→Apple Pay

    Walletアプリからでも同様の操作が可能です。
  4. カードの種類より『クレジット/プリペイドカード』をタップします。

    iPhone→Walletアプリ→Apple Pay

  5. リーダーで『プラスチックカードを読み込む』か『カード情報を手動で入力』します。

    iPhone→Walletアプリ→Apple Pay→クレジットカードiPhone→Walletアプリ→Apple Pay→クレジットカード

    リーダーでカードを読み込んだ場合には “名前” が空欄になる場合があるので、カードに記載されている通りの『名前(ローマ字)』を入力します。
  6. カード情報より “有効期限” と “セキュリティコード” を入力し『次へ』をタップします。

    iPhone→Walletアプリ→Apple Pay→クレジットカード

    セキュリティコードはプラスチックカードの裏面に表示されている3桁の数字です。7桁表示されている場合には下3桁が該当します。
  7. どのポストペイ方式で利用できるかを確認し『次へ』をタップします。

    iPhone→Walletアプリ→Apple Pay→クレジットカード

  8. カード認証より所定の手順で操作を行います。

    iPhone→Walletアプリ→Apple Pay→クレジットカードiPhone→Walletアプリ→Apple Pay→クレジットカード

  9. アクティベート完了より『完了』をタップします。

    iPhone→Walletアプリ→Apple Pay→クレジットカード

Apple Payにクレジットカードを登録するやり方は以上です。

複数のクレジットカードを登録した場合には、主に使用するメインカードを設定しておくことができます。

メインカードを設定する手順

  1. WalletとApple Payより『メインカード』をタップします。

    iPhone→設定→WalletとApple Pay

  2. メインカードより『(主に使用するカード)』を選択します。

    iPhone→設定→WalletとApple Pay→メインカード

メインカードを設定するやり方は以上です。

利用明細を確認する手順

  1. Walletアプリより『クレジットカード』をタップします。

    iPhone→Walletアプリ

  2. クレジットカードより『・・・』をタップします。

    iPhone→Walletアプリ→クレジットカード

  3. ご利用明細より確認することができます。

    iPhone→Walletアプリ→クレジットカード

    カード会社によっては利用明細が確認できない場合があります。

利用明細を確認するやり方は以上です。

ポストペイ型(チャージなしの後払い)の電子マネーは、残高を気にしなくて良いので非常に便利です。また、サインなども必要ないのでプラスチックカードを使うよりも便利でしょう。

参考 日本でもサービスが開始されたApple Payを使う方法