当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

iPhoneでショートカットアプリを使う方法

iPhoneの操作 iOS

iPhoneには様々な[機能]や[操作]を自動化できるアプリがあります。少し難しいかもしれませんが、インターネット上には様々なレシピ(作り方)が存在するので、参考にして作成すると良いでしょう。

Androidスマートフォンでもアプリを使って同様のことができます。

ショートカットアプリとは?

ショートカットアプリの機能は[ショートカット]と[オートメーション]の2つに分けることができます。

ショートカットとは、組み合わせた複数の[操作]をワンタップで行うための仕組みです。オートメーションとは、指定した[条件]をトリガーにして[操作]を行うことができます。条件次第では実行するのにタップなどの操作が不要で自動化できることがショートカットとの違いです。

これらの[条件]や[操作]を組み合わせたものをレシピと呼び、自分で作るのはもちろん他人が作ったものをダウンロードすることもできます。

ショートカットの使いかた

ショートカットを作成する手順

様々な操作をワンタップにまとめるショートカットは「どのように動作させるか」で「どのように作成するか」が決まります。当サイトで紹介しているレシピは以下の通りです。

ホーム画面に追加する手順

  1. ショートカットアプリの[マイショートカット]より対象ショートカットの【・・・】をタップします。

    iPhoneアプリ→ショートカット→マイショートカット

  2. 対象のショートカットより【三】をタップします。

    iPhoneアプリ→ショートカット→マイショートカット→ショートカット

  3. 詳細より【ホーム画面に追加】をタップします。

    iPhoneアプリ→ショートカット→マイショートカット→ショートカット→詳細

ホーム画面に追加するやり方は以上です。

また、ウィジェットとして追加することもできます。

iPhoneでウィジェットを使う方法
ウィジェットはホーム画面で動作する「小型化されたアプリ」であり、長らくAndroidスマートフォンの醍醐味とされていましたが、iOS14よりiPhoneでも使えるようになりました。

ショートカットを削除する手順

  1. ショートカットアプリの[マイショートカット]より【選択】をタップします。

    iPhoneアプリ→ショートカット→マイショートカット

  2. [対象のショートカット]を選択し【削除】をタップします。

    iPhoneアプリ→ショートカット→マイショートカット

ショートカットを削除するやり方は以上です。

オートメーションの使いかた

オートメーションを作成する手順

様々な操作を自動化するオートメーションは「どのように動作させるか」で「どのように作成するか」が決まります。当サイトで紹介しているレシピは以下の通りです。

オートメーションを無効にする手順

  1. ショートカットアプリの[オートメーション]より【(対象のオートメーション)】をタップします。

    iPhoneアプリ→ショートカット→オートメーション

  2. オートメーションを編集の[このオートメーションを有効]をオフにし【完了】をタップします。

    iPhoneアプリ→ショートカット→オートメーション→オートメーションを編集

オートメーションを無効にするやり方は以上です。

オートメーションを削除する手順

  1. ショートカットアプリの[オートメーション]より【(対象のオートメーション)】を右から左へスワイプします。

    iPhoneアプリ→ショートカット→オートメーション

  2. 対象のオートメーションより【削除】をタップします。

    iPhoneアプリ→ショートカット→オートメーション→削除

オートメーションを削除するやり方は以上です。

必要なくなったオートメーションを残しておくとトラブルの元になりやすいので[無効]や[削除]を忘れないようにしてください。

タイトルとURLをコピーしました