当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

iPhoneのSafariで機能拡張を使う方法

iPhoneの操作 iOS

iPhoneのWebブラウザ[Safari]は標準で使える機能の他に、[機能拡張]アプリをダウンロード&インストールして様々な機能を追加することができます。

AndroidスマートフォンでもChromeの拡張機能が使えるアプリがあります。

機能拡張とは?

標準で使える機能に加えて、後から追加できる機能を機能拡張と呼びます。また、拡張機能・Add-on(アドオン)・extension(エクステンション)などと呼ばれることもあります。

例えば、Webブラウザは「Webサイトを閲覧する」と言うのが主の機能ですが、それに加えて「Googleカレンダーに色を付ける」「検索結果から不要なサイトを消す」などユーザーが必要とする機能を個別に追加することができます。

スマートフォン向けのWebブラウザでは使われることは少ないですが、iOS15よりiPhoneのSafariでも使うことができるようになりました。

機能拡張をダウンロード&インストールする手順

  1. 設定より【Safari】をタップします。

    iPhone→iOS15→設定

  2. Safariより【機能拡張】をタップします。

    iPhone→iOS15→設定→Safari

  3. 機能拡張より【機能拡張を追加】をタップします。

    iPhone→iOS15→設定→Safari→機能拡張

  4. App Storeの[機能拡張]より【(対象の機能拡張)】をダウンロード&インストールします。

    iPhone→iOS15→App Store→Safari機能拡張

  5. 機能拡張より【(対象の機能拡張)】をタップします。

    iPhone→iOS15→設定→Safari→機能拡張

  6. 対象の機能拡張よりオン/オフを切り替えます。

    iPhone→iOS15→設定→Safari→機能拡張→詳細

機能拡張を追加するやり方は以上です。

機能拡張を使う手順

機能拡張によって異なる場合があります。
  1. Safariより【ぁあ】をタップします。

    iPhoneアプリ→Safari

  2. メニューより【(対象の機能拡張)】をタップします。

    iPhoneアプリ→Safari→メニュー

機能拡張を使うやり方は以上です。

機能拡張をアンインストールする手順

  1. 設定より【一般】をタップします。

    iPhone→iOS15→設定

  2. 一般より【iPhoneストレージ】をタップします。

    iPhone→iOS15→設定→一般

  3. iPhoneストレージより【(対象のアプリ)】をタップします。

    iPhone→設定→一般→iPhoneストレージ

  4. 対象のアプリより【Appを削除】をタップします。

    iPhone→設定→一般→iPhoneストレージ→アプリ

機能拡張をアンインストールするやり方は以上です。

まだまだ数が少ないかもしれませんが、需要があれば今後に増えてくるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました