当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

iPhoneのSafariでアドレスバーの位置を変更する方法

iPhoneの操作 iOS

iOS15よりSafariのUI(見た目)が変わり、アドレスバーが下に表示されるようになりました。ただ、長いこと上に合ったので違和感があれば設定より元に戻すことができます。

アドレスバーの位置

Safariに限らずWebブラウザではWebサイトの[URL]を表示するアドレスバーは上にあることが多いです。

iOS14までのSafariもアドレスバーは上にありましたが、iOS15より下に移動しました。これは他の様々な機能が追加されたことによるものと考えられますが、長年にわたって上にあったものが下にくると「使いにくい」と感じるかもしれません。

このアドレスバーの位置は設定より変更することができるので、「上が良い」「下が良い」など好みに応じて選択すると良いでしょう。

アドレスバーの位置を選択する手順

  1. 設定より【Safari】をタップします。

    iPhone→iOS15→設定

  2. Safariの[タブ]より【タブバー】【シングルタブ】を選択します。

    iPhone→iOS15→設定→Safari

アドレスバーの位置を選択するやり方は以上です。

昨今の大きなディスプレイであれば下に合った方が操作しやすいかもしれないので、下にある状態で慣れてみるのも良いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました