当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

iPhoneのメールアプリでメールを検索・絞込する方法

メール iOS

メールアプリで受信したメールの数が増えてくると、過去のメールを探すのに苦労することがあります。iPhoneのメールアプリでは、【検索ワード】による検索の他にも[未読メールのみ][添付ファイル付きのみ]と言った【フィルタ】を使って絞り込むことができます。

Androidスマートフォンでも同様のことができます。

メールを探すには?

受信したメールを探す際、2~3日前であれば一覧を遡って探すのも容易です。しかし、数カ月前など古いメールを探す場合、受信しているメールの数によっては想像以上の苦労をするかもしれません。

このため、iPhoneのメールアプリでは任意の[検索ワード]による検索はもちろん、[未読メールのみ][添付ファイル付きのみ]と言った条件によって絞り込むフィルタの機能が搭載されています。

検索するメールによって使い分けると良いでしょう。

検索する手順

  1. メールアプリより上部の【(検索ボックス)】に検索ワードを入力します。

    iPhone→iOS15→メールアプリ→受信トレイ→フィルタ

  2. 検索キーワードを含むメールが一覧に表示されます。
    【編集】をタップすることで削除などの操作をすることができます。

    iPhone→iOS15→メールアプリ→受信トレイ→検索

検索するやり方は以上です。

フィルタを適用する手順

  1. メールアプリより左下の【(フィルタアイコン)】をタップします。
    フィルタアイコンは【〇に三】のようなアイコンです。

    iPhoneアプリ→メール→受信→メール一覧

  2. デフォルトのフィルタが適用されるので変更する場合は【適用中のフィルタ:〇〇】をタップします。
    画像では[未開封]が適用されており、未読メールのみが表示されています。もう一度【フィルタアイコン】をタップすると解除されます。

    iPhone→iOS15→メールアプリ→受信トレイ→フィルタ

  3. フィルタより絞り込む条件を[適用するアカウント][未開封/フラグ付き][宛先]などから選択し【完了】をタップます。

    iPhone→iOS15→メールアプリ→受信トレイ→フィルタ

  4. 絞り込まれたメールを確認します。

    iPhone→iOS15→メールアプリ→受信トレイ→フィルタ

フィルタを適用するやり方は以上です。

iOS15では、フィルタの種類をカスタマイズすることができないのが残念なのでアップデートに期待したいです。

タイトルとURLをコピーしました