iPhoneで和暦を表示する方法

スポンサーリンク
Apple製品 iOS

2019年04月01日に “令和” に決定した新元号は、同年05月01日の午前0時より “平成” から改められます(改元)。iPhoneではOSがデフォルトで和暦に対応しており、カレンダーなどから確認することができます。

スポンサーリンク

iOSの和暦データ

iPhoneに搭載されているiOSでは、デフォルトで和暦に対応しており、iOS12.2では “平成” までサポートしています。

2019年05月01日に改められる新元号の令和への対応は、iOS12.3より行われ、その内容はカレンダーなどから確認することができるようになっています。

ただ、デフォルトでは “西暦(グレゴリオ暦)” が選択されているので、設定より変更する必要があります。

和暦に変更する手順

  1. 設定より『一般』をタップします。

    iPhone→設定

  2. 一般より『言語と地域』をタップします。

    iPhone→設定→一般

  3. 言語と地域より『歴法』をタップします。

    iPhone→設定→一般→言語と地域

  4. 歴訪より『和暦』をタップします。
    西暦に戻す場合には『西暦(グレゴリオ暦)』をタップします。

    iPhone→設定→一般→言語と地域→暦法

和暦に変更するやり方は以上です。

iPhoneにおいて “年” の表示を確認するにはカレンダーアプリが良いでしょう。

和暦を確認する手順

  1. カレンダーアプリの左上より “年” の表示を確認することができます。

    iPhone→カレンダーアプリ→和暦

和暦を確認するやり方は以上です。

前述したように令和への対応はiOS12.3からなので「平成から令和に変わらない」と言う場合にはアップデートする必要があります。

タイトルとURLをコピーしました