当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

iPhoneで半角カタカナを入力する方法

iPhoneの操作 iOS

iPhoneでは、英数字・記号は[半角]で入力され日本語(漢字・かな)は[全角]で入力されるのが一般的ですが、【半角カタカナ】を入力することもできます。

Androidスマートフォンでも同様のことができます。

全角と半角の違い

[全角]および[半角]は主に横幅を指しており、[半角]の2文字が[全角]の1文字であることが多いです(実際の幅はフォントなどによって異なります)。

前述したように英数字や記号が[半角]で入力されるのに対して、それ以外の文字や特殊な記号は[全角]で入力されますが、例外が半角カタカナです。

インターネット上では全角カタカナを使うのが一般的ですが、一部の古いシステムでは「半角カタカナしか入力できない」と言う場合もあるので、入力の仕方を覚えておくと役に立つかもしれません。

[全角カタカナ]や[半角カタカナ]などを文字種と呼びます。

半角カタカナを入力する手順

iOS13以上のバージョンで可能です。
  1. 対象の文字列を入力します。
    全角で入力されますが変換することで半角にします。

    iOSアプリ→日本語入力→変換候補

  2. 変換候補より【V】をタップします。

    iOSアプリ→日本語入力→変換候補

  3. 変換候補より【(横幅が狭い候補)】をタップします。
    見た目で判別できるはずですが1文字などで難しい場合には複数の文字を入力するなどして、ある程度の幅を持たせると他の候補との差で分かりやすいかもしれません。

    iOSアプリ→日本語入力→変換候補

  4. 半角カタカナで入力されます。

    iOSアプリ→日本語入力→半角カタカナ

半角カタカナを入力するやり方は以上です。

文字化けする可能性があるので、メール・メッセージなど「相手に送る」などで使うのは避けた方が良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました