iPhoneで日時を確認する方法

Apple製品 iOS

iPhoneのステータスバーには “時刻” は表示されているものの “日付(月日)” は表示されていません。当初よりカレンダーアイコンが日めくりカレンダーのように変わるようになっているため、それで確認している人も多いでしょうが、いちいちホーム画面を開くのも面倒でしょう。

スポンサーリンク

ステータスバーに日付を表示できる?

iOS12を搭載したiPadでは、ステータスバーに日付を表示させることができるようになっていますが、iPadのみの機能であるためiPhoneでは設定することができません(設定 → 一般 → 日付と時刻 → ステータスバーに日付を表示)。

脱獄すればステータスバーをカスタマイズすることも可能でしょうが、そもそも比較的に新しいiPhoneではディスプレイの上部に切り込みがある “ノッチ” が採用されており、ステータスバーに表示できる領域に限りがある(狭い)ため、たとえ表示できたとしても視認性は低いでしょう。

このため、iPhoneの場合には別の手段で確認するのが良いです。

日付を確認する手段

ロック画面

誰もが目にしたことがあるでしょうが、ロック画面には大きく表示された “時刻” と共に “日付” も表示されています。

iPhone→ロック画面

通知センター

画面上部のステータスバーを上から下へスワイプすると表示される通知センターに、通知とともに “日付(月日)” が表示されています。

iPhone→ホームiPhone→通知センター

カレンダーアイコン

iPhoneなどにプリインストール(プレインストール)されているカレンダーアプリのアイコンは、日めくりカレンダーのように “日付” と “曜日” が表示されます。

iPhone→ホーム

日付を確認するやり方は以上です。

iPhoneでは古くからカレンダーアイコンの表示が変わることが有名でしたが、他のアプリ起動中でも確認が可能な通知センターを使う方が便利かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました