iPhoneでマナーモード用アラームを作成する方法

スポンサーリンク
時計 iOS

iPhoneでは “サイレントスイッチ” がオン(マナーモード)でもアラーム音が鳴りますが、アラームの設定を変更することで「音を鳴らさず」「バイブレーションのみ」にすることができます。

Androidスマートフォンでも同様のことができます。
スポンサーリンク

アラーム音を鳴らしたくない

公共の場所などをはじめ、音を鳴らしたくない場面は多々あります。しかし、そういった場面であっても何らかの理由によって「アラームを設定したい」と言うことは良くあることです。

iPhoneの時計アプリ搭載されている “アラーム” 機能は、本体の “サイレントスイッチ” がオン(マナーモード)であってもアラーム音が鳴るようになっていますが、これは設定によって「バイブレーションのみ」にすることができます。

音が鳴らないため気が付きにくい欠点はありますが、音を鳴らせない場所でどうしてもアラームを設定したい場合には良いでしょう。

バイブレーションのみに設定する手順

  1. アラームを設定する際に『サウンド』をタップします。

    iPhone→時計アプリ→アラーム→アラームを編集

  2. サウンドより『バイブレーション』をタップします。

    iPhone→時計アプリ→アラーム→アラームを編集→サウンド

  3. バイブレーションより “(任意の項目)” を選択し『<サウンド』をタップします。
    『なし』を選択すると振動しなくなるので注意してください。

    iPhone→時計アプリ→アラーム→アラームを編集→サウンド→バイブレーション

  4. サウンドより “なし” を選択し『<戻る』をタップします。

    iPhone→時計アプリ→アラーム→アラームを編集→サウンド

バイブレーションのみに設定するやり方は以上です。

バイブレーションの振動は意外と響くものなので、静寂が求められる場所では控えるようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました