iPhone / iPad のカレンダーから予定の通知を受ける方法

スポンサーリンク
iOS

iPhoneにプリインストール(プレインストール)されている “カレンダー” アプリで予定を確認するには「アプリを開く」「ウィジェットを表示する」が一般的ですが、いちいち確認するのが面倒であれば、予定に “通知” を設定すると便利かもしれません。

iPhoneにおける通知は “設定” よりオン/オフを切り替えることができるため、カレンダーからの通知を表示するには、あらかじめ通知をオンにしておく必要があります。

デフォルトでオンとなっていることが多いですが、何らかの理由によってオフになっていると「通知が表示されない」と言ったことになるため、確認をオススメします。

Androidスマートフォンでも同様のことができます。
スポンサーリンク

通知を設定する手順

  1. 通知より『カレンダー』をタップします。

    iPhonne→設定→通知

  2. カレンダーより『通知を許可』のオン/オフを切り替えます。
    より詳細に通知を設定するには『もうすぐ行われるイベント』などを設定します。

    iPhonne→設定→通知→カレンダー

通知を設定するやり方は以上です。

通知の時間になると、設定した “バナー(ポップアップ)” や “通知センター(画面を上から下へスワイプ)” などへ通知が表示されます。

予定に通知を設定する手順

新規に予定を追加する場合を例としますが、既に追加済みの予定に通知を設定することも可能です。
  1. カレンダーアプリより『+』をタップします。

    iPhoneアプリ→カレンダー

  2. 新規イベントより『通知』をタップします。

    iPhoneアプリ→カレンダー→新規イベント

  3. 通知より『(予定時刻)』を選択します。

    iPhoneアプリ→カレンダー→新規イベント→通知

予定に通知を設定するやり方は以上です。

数日後の予定であれば頭の片隅にでも入れておき、詳細を確認することができるかもしれませんが、1ヵ月や数か月先の予定を覚えておくことは難しいでしょうから、前日などに通知されるようにしておくと便利かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました