iPhone / iPad のカレンダーアプリで週の開始曜日を変更する方法

スポンサーリンク
カレンダー iOS

カレンダーにおいて、1週間の開始が “日曜日” なのか “月曜日” なのかは、人によって異なるかもしれません。一般的には “日曜日” が多いようですが「月曜日が良い」と言う場合、iPhone / iPad のカレンダーアプリでは設定より週の開始曜日を選択することができます。

Androidスマートフォンでも同様のことができます。
スポンサーリンク

週の開始曜日を選択する手順

  1. 設定より『カレンダー』をタップします。

    iPhone→設定

  2. カレンダーより『週の開始曜日』をタップします。

    iPhone→設定→カレンダー

  3. 週の開始曜日より『(任意の項目)』を選択します。
    『日曜日』『月曜日』を選択する人が多いでしょうが、他にも『火曜日』『水曜日』『木曜日』『金曜日』『土曜日』を選択することができます。

    iPhone→設定→カレンダー→週の開始曜日

週の開始曜日を選択するやり方は以上です。

なお、これはプリインストール(プレインストール)されているカレンダーアプリの設定であるため、原則としてApp Storeからダウンロード&インストールしたアプリは変更されないので注意してください。

このため、App Storeからダウンロード&インストールしたアプリで週の開始曜日を変更したい場合には、それぞれの設定を変更する必要があります。

日曜始まりと月曜始まりの違いとは?

そもそも歴とは宗教や習慣などが絡んでいることから一概に「これが正しい」とは言えませんが、日本では週休2日制の影響で「日曜始まり派」と「月曜始まり派」に分かれているようです。

週休2日制が導入される以前は「土曜日が休日では無かった」ため、これを経験している人は「一週間で最後の日が土曜日」との認識から日曜始まりを好んで使うようです。逆に、昨今では「土曜日と日曜日が休日」であることから、並んでいた方が「予定が立てやすい」と言ったこともあり、月曜始まりのカレンダーが好まれているようです。

このため、今は「日曜始まり派」であっても、今後に「月曜始まり派」へ寝返る人は増えてくるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました