危険?スマホのバッテリーが膨らむのは何故なのか?

スポンサーリンク
コンセント 周辺機器

携帯電話(ガラケー)・スマートフォンに使われているバッテリー(リチウムイオンバッテリー)が「膨らんできた!」「膨張してきた!」と言う事例が多々あり、内蔵されて交換できないバッテリーによって基盤を圧迫し故障を発生させることがあります。

仮に膨張によってバッテリーの破損・破裂などが発生した場合、火傷を生じるような高温に発熱することがあるので、バッテリーは必ず各メーカーが販売する純正品を使うようにしましょう。

スポンサーリンク

膨張する原因は?

スマートフォンのリチウムイオン電池において「膨らんできた!」「膨張してきた!」と言ったことを耳にします。この膨張の原因を一言で言ってしまえばバッテリーの劣化が原因です。

リチウムイオン電池は、充電・放電の繰り返し高温環境下によって劣化が進むと膨張する特性を持っており、負荷の高いゲームなどを頻繁に行っていると、本体が熱を持ち劣化が早くなる可能性があります。

特に充電しながらだと “充電” と “負荷” による発熱が発生して通常よりも高温になりがちなので注意が必要です。

対策は劣化を抑える

バッテリーは少しずつ劣化していきます。バッテリーの劣化は不可避ですが、使いかた次第では劣化を抑えて長持ちさせることが可能です。

タイトルとURLをコピーしました