当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

100均の書類ホルダーを縦置きノートPCスタンドとして使う

パソコン 周辺機器

100均(100円ショップ)の[セリア]で販売されている【書類ホルダー】が「ノートパソコンを縦置きするスタンド」に使えるのではないかと思い買ってみました。

この記事は一部イレギュラーな内容を含んでいます。したがって、すべて自己責任にて行い何がおきても一切の責任は負いません。

セリアの【書類ホルダー】とは?

書類や本を挟んで収納できるアイテムです。

セリア→書類ホルダー

挟む場所は最大で約65mmまで開き、書類や本を立てて置くと重みで固定する仕組みになっているので、どんな厚みのものでも固定することができます。

セリア→書類ホルダー

この書類ホルダーを「ノートパソコンの縦置きスタンド」として使ってみました。

ノートPCを縦置きする理由とは?

セリア→書類ホルダー→ノートパソコン

ノートパソコンを縦置きするのはクラムシェルモードで使うためです。クラムシェルモードとは、ノートパソコンに[ディスプレイ]や[キーボード][マウス]などを外付けし、ノートパソコンを閉じた状態で使うこと指します。主にMacBookで使われることが多い言葉ですが、Windowsパソコンでも同様に使うことができます。

クラムシェルモードの場合、ノートパソコンは閉じた状態にできるためケーブルなど有線の長さが許す限りは「どこに置いても良い」と言うことになります。しかし、排熱などの関係により「引き出しにしまう」「本棚にしまう」と言った様なことはできず、結局はデスクの上などに置き場所をとってしまいます。

そこで縦置きにすることで少しでも省スペースにすることができます。

ノートパソコンをデスクトップパソコンのように使う方法
持ち運びに便利なノートパソコンを利用していても自宅では大きな画面と使いやすいキーボードで操作をしたいものですが、USBやHDMIなどの接続が可能であれば、自宅や会社・職場でデスクトップパソコンのように使うことができます。
タイトルとURLをコピーしました